【時間/管理】一日の流れが定着するまで:その1

今週のテーマは「掴む」でした。

子どもの幼稚園バスの送迎時間が1時間以上遅い時間に変更になりました。

いままでは、送り出してから自分はひと息つき、そのあとに家事をこなしていました。スタートは8時で子どもの戻り、ゴールは14時半。いっしょに買いものにも行ける時間でした。

子のいない間にこなす家事は…

洗い物
洗濯機しかけ
洗濯干し
前日分のたたみ→タンスへしまう
洗い物
布団上げ
掃除機がけ
次男散歩→昼ごはん
買いもの(あれば)

現在は、子が行くまでに家事を済ませないと、後ろが詰まってしまいます。スタートは9時45分。ゴールは15時50分。子が戻ってきて、ちょっとおやつをたべたらすぐに16時!おやつはつまむ程度で、すぐ夕飯の時間。子どもの迎え時間までには、夕飯が概ねできている状態にしておかないと厳しい。お風呂の支度も。

こどもたちがいる状態で掃除機がけや洗濯干し、たたみ!実際やるとけっこう厳しい!

なぜなら集中できない…
いっしょに遊んでよ~とか、それぞれひとりなら静かにできても、2人でいると朝からムダに兄弟ケンカがはじまったり…orz

これを済ませないられないまま、送りだしたあとに家事をすると…
お昼になるまでがあっという間すぎて、なかなか外遊びの出来ない次男坊。寒過ぎでよけい出にくいというのもあったり…

手持ちの時間は変わらず、5時間ちよっと。
同じ時間数なのにタスクが片づかない!
工数だってかわらないはずなのに…
こんな不思議があるんです。
ホントふしぎ。

ひとまず。

「送りだしたら、そのまま外遊び」

これが出来る状態に持っていけたら最強!
というのが、掴めました。

タスク途中でも、そうしたほうが次男坊の満足度あがって、その後は家でおとなしくひとりで遊んでくれそうだし。

また、今日一日。
はじめます!

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク