ごまかしだらけの買い物をやめる

Pelikan nib
Creative Commons License photo credit: frotzed2

万年筆を買いました。
それからというもの、いつも「良いペンないかな~?」と文具売り場をうろうろすることがなくなりました。無駄にあれこれとペンを増やすことがなくなりました。

発泡酒を買うのをやめました。
その代わり、週末だけ贅沢にエビスやプレミアムモルツ、ワインを夫とゆっくり楽しむことにしました。

菓子パンを買うのをやめました。
その代わり、週1回だけお気に入りのパン屋さんで好きなものを選ぶことにしました。またはケーキをひとつ。そして、ホームベーカリーを購入する貯金をはじめました。

安いコーヒーでエンジンをふかすのをやめました。
おいしいコーヒー豆を手に入れたら1杯で十分満足できることがわかりました。普段は麦茶や水に切り替えました。

化粧品の定期購入を見直す予定です。
定期にすると10%オフになりますが、つい「割引の時についでにあれも買ってみよう」・・・と、なってしまいます。また次が来るからと気が大きくなって使いすぎてしまいます。必要なときに、必要なだけ買うことでトータルコストは減る可能性があることがわかりました。ちなみに 1回の購入金額 化粧水と洗顔料で6084円。定期購入にすると10%OFFで5475円で △609円と、なりました。これを2ヶ月ごとの定期にしていて1年間では32850円となりました。

そんなきっかけをくれた本がこちらです。
貯金の本ですがそれ以上の価値があると思います。生き方を考えるきっかけになります。


年収200万円からの貯金生活宣言

[ad#co-1]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク