ほんとにわかった、「よーく考えよう。お金は大事だよ。」

IMG_2558
Creative Commons License photo credit: tunguska

ごまかしだらけの買い物をやめる」のポストを書いたのは、「年収200万円からの貯金生活宣言」を違う気持で読み返したからです。

はっきりと、今までの自分は甘かったなあと思います。

『嗜好品をやめられないのは違法じゃないんだからいいじゃない?まあ、タバコはアレだけど、コーヒーやおやつくらい。浪費じゃなくて投資だよ。気分転換だもの。』

そう思っていました。

しかし去年の夏、突然お金が入ってこない状況になりました。
なけなしの貯金、失業保険、夫が自分の親から借りてきたお金で生活することになりました。もともと転職の多い職種ですし、今までも割と職を変えてステップアップしていた人だったので最初はあまり心配していませんでした。しかし、ちっとも決まりませんでした。夫自身も想定外だったようです。
そして、社会全体の不況タイミングに。100件以上書類を出して落ちまくったそうです。

そして、やっと今春に夫が新しい仕事にご縁を頂き、またお給料をいただけることになりました。

当たり前に思っていたことが当たり前ではない。
あまちゃん専業主婦な私の試練でした。

はじめて「年収200万円からの貯金生活宣言」を読んだときは,まだお給料を戴いていた頃。
90日間 貯金生活実践ノート」をつけ始めたときはお金が無いなりに、現実を把握しようと思ってつけ続けてはいました。
ところが、今年に入ってからはさすがに減っていくだけの残高を見るのが辛くて、モチベーション維持も厳しく家計簿はつけることが出来ませんでした。

再び、お給料をいただける身になって使い方を真剣に考えなければ。と、思ったのです。そして読み返した「年収200万円からの貯金生活宣言」は、まるで別の本のように思えました。以前付けきった!なんて喜んでた「90日間 貯金生活実践ノート」も見返すとちっとも指示通りに使っておらず、目標設定や振り返り、やるべきステップを飛ばしまくっています。なんじゃいこりゃ?というシロモノです。

・・・本気じゃなかったんですよね。

この経験をきっかけに「本気になること」を、学びました。
どんなことに対しても。

[ad#co-1]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク