【2012夜桜鑑賞】こどもの国@横浜、夜桜鑑賞本日まで開催

yozakura

夜桜鑑賞へいってきました

お天気に恵まれた昨日、日中にずいぶんと桜が花開き、ステキな夜桜を堪能することができました。こどもの国のオフィシャル情報はこちら。

こどもの国ニュース
4月5日(木)・6日(金)「夜桜観賞と竹灯篭まつり」  (2012年3月13日掲載)

今回で5回目(昨年は中止)となるイベント「夜桜観賞と竹灯篭まつり」を4月5日(木)と6日(金)に開催いたします。
こどもの国では普段は行っていない夜間営業をこのイベントだけは実施いたします。
ご家族・お友達お誘い合わせの上、夜のこどもの国をお楽しみください!
日 程:2012年4月5日(木)・6日(金)
時 間:両日とも下記の通り
(開園時間) 9時30分~21時
(車の最終入場時間) 19時45分
(最終入園時間) 20時
※幼児~中学生は保護者の付き添いが必要です。
場 所:こどもの国多目的広場とその周辺
雨 天:サクラのライトアップのみ実施(観賞コース・屋台広場・イベントステージは中止)

このイベント、数年前は夜桜鑑賞のみだと300円で入れたのですがいまは何時から入っても通常の600円でした(汗)
6時過ぎにいったのでもう少し早く行けばよかったかも?とか、ちょっと思ったりもしましたが(貧乏性)中に入って桜をみてそのおもいは吹き飛びました。

すごい!!
写真や言葉ではあらわせないうつくしさでした。
7分咲きのさくらが、木立の中で光をとろうと上を向いて咲いています。

屋台のある広場から通常徒歩では入れないサイクリングロードで桜を鑑賞することができます。
桜って枝を横に伸ばしているものが多いなか、こどもの国の桜は他の木々があるためまっすぐ上を向いてるものが多く不思議な感じでした。

途中、竹灯籠を見ることができます。
その数に圧巻!ひとつひとつ点灯されたのは職員のかたとボランティアだそうです。

他にさえぎる木々がない場所では普段良く見る横に枝を張る桜を見ることができました。
自然ってふしぎ!

【お子さん連れ注意点】

サイクリングロードの周遊鑑賞コースは2キロ以上あるので小学生以下のお子さんはベビーカーがないと途中抱っこ必須だとおもいます。
また、みなさんうえを向いて歩いているので小さなお子さんが視界に入らずぶつかって転んでしまいそうになっているのを目撃したのでご注意ください。
係りの方が、途中懐中電灯を持って立っていてくださるくらい暗い箇所もあるのでピューン!と吹っ飛ぶタイプのお子さんも注意が必要です(^_^;) (暗い、柵越えすると崖)懐中電灯を持参している小学生もいました。

 【大人ラッキーなところ】

ふだん、アルコール持ち込みもNG、提供もしないこどもの国が、この日夕方からは販売しているものを園内で飲めます!
屋台でのビールは生が500円、缶400円が平均でした。ハイボール400円も。ツマミは迷うほどの屋台がでてるので問題なしです。お弁当の持ち込みはふだんからできるので、持参してもイイかもですね!

【子ども飲食は・・・】

一般的なお祭りの屋台を想像してもらえればいいかとおもいます。離乳食っ子はもちろん持参で。
他は、うどんやラーメンの屋台があったので2,3歳であれば食べられると思います。
割り箸しかつかないので外用のフォーク、スプーンセットは必要ですね。
授乳室は園内のこども遊具そばなので夜桜の時間帯に開けていたかは不明です。><;
授乳ケープ持っていくのがいいかもしれません。

【補足】オムツ替えは、どこのトイレも清潔でオムツ替えスペースもあり連れていきやすいと思います。
子供用便座はないので、トイレトレ中の場合はオムツのほうが無難です。急なトイレでサッ、と連れていけるほどの数は無いです。ちょっとひとつひとつが離れています。園内広いので。

とてもステキだったのでぜひ、お時間のあるご近所さんはひと目ご覧ください。綺麗でした!

こどもの国 twitterアカウント kodomo_no_kuni

こどもの国 ウェブサイト    http://kodomonokuni.org/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク