【子連れでお出かけ】府中市立交通遊園

府中市立交通遊園へ行って来ました

オットと子供たちは2回目。ワタシは、はじめて参戦しました。
前回ゴーカートに乗れなかったリベンジということでワタシもいっしょにいきました。子供用なのですが、小学校2年生以上にならないと1人乗り不可なのです。そして大人1人子ども2人という乗り方はできないとのことでした。(座席が2つしかないため)

公式スペックはこちら
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/kirari/sagasu/theme/jiman/kotuyuen.html

良かったことと注意点をまとめてみました。

【よかったこと】

  • 駐車場が無料。本来の駐車場よりも臨時駐車場のほうが交通遊園は近いです。
    体育館や他の施設を使う方は本駐車場のほうが近い模様です。
  • 自由に乗り降りできる市営バスの展示がたのしい。運転手気分が味わえます。
  • ちいさなめ消防車を間近でみることができます。
  • 交通ルールを知るためのお子様用信号機、ちゃんと作動していて子供たちはちゃんと守っていました!
  • オチビちゃん連れでもちょっとした遊具(すべりだい、ぶらんこ)と、100円入れて作動するちいちゃな足踏み電動カーで楽しめると思います。

こんなやつ↓

【注意点】

  • 交通遊園内のトイレにオムツ替え設備やトイレ内の子供イスはなかったのでオムツ替えは苦戦しました。
    和式と洋式が1つずつしかないので、和式の使えないおこさまは、早め早めにトイレ促しが必要かもです。
  • 売店は全体的に10円割増し。
    公園なので飲食持ち込み可です。おやつ、飲み物は購入していったほうがgoodです。
    お菓子、アイス、ジュース、菓子パンはありましたがお弁当系はないのでしっかり食べたい方はお弁当持参がよいです
  • テーブル付きのベンチがいくつかありましたが、数は少ないのでレジャーシートがあると尚可です。
  • 無料の足こぎカーがありますが足の届かないお子様は危険なため乗車不可です。
    おにいちゃん、おねえちゃんだけのりたい!となる可能性が高いのでお手伝いしてくれる大人は多いに越したことはないです。

【さいごに】こぢんまりした小学生低学年向け施設

全体的に昭和の匂いのする、こぢんまりした施設なので楽しめるのは年長~小学3年生までかな?といったところです。小1長男はガッツリ楽しめますが、次男坊年少は「やりたいのにできない」ものがあり、若干不服そうでしたw

暖かくなってきた今日この頃。プチレジャーにいかがでしょう?

↓クリックすると拡大

      

AdSence

関連するかもしれない書籍

スポンサーリンク
スポンサーリンク