161:日刊おかあちゃん 時間があってもなくても

こどもたちのいない午前中、時間がたくさんある感じがしてちょっとボケーっとしてるとあっという間にお昼になる。お昼ごはんをなんとなく食べてると、幼稚園児よりもさきに小学生が帰ってくる。あれ?わたし何してた?状態。送り出して朝ランまでは勢いでいけるのだけれど、帰ってきてからがダラダラしてしまう。「時間がない」といいながら、子供といたときのほうがないなりにいろいろやり繰りしていたな〜、とおもう。せっかく時間ができたのに。
やりたいことがたくさんあったはずなのに。
うまくコントロールできなくなってしまった。

入園、入学の慌ただしさが去って、気が抜けてしまった。GTDやらタスク管理とかいってて、こんなんじゃな〜(^^;;

まあでも、いましかこんな経験もできないか!と、開きなおって数日ノンビリもしました。

この時間の自由が永遠に続くわけではないのでそろそろ再起動。いまのうちにしっかりタスク管理システムを仕込もう!と、本を読みなおし、紙に書き、クラウドツールをいじっています。

Posted using Tinydesk Writer iPhone app

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク