【子どもとお出かけ】相模原麻溝公園

お弁当持ちでたっぷりたのしもう!

 うれしい駐車場無料

相模原麻溝公園は、相模原市立公園と神奈川の県立公園が隣接したとても大きな公園です。子供用の大型遊具、ミニ動物園、アスレチック、遠くからも客席の見える大型フィールド競技場、体育館、ひっろーい!自由広場(まさに字の通り)と施設も沢山あります。

駐車場が無料なので、気軽にクルマで来られるのが嬉しいです。

相模原麻溝公園公式ページ
http://www.sagamihara-green.or.jp/park/asamizo2.html

以下スペックと所感です。

スペック

主な施設
グリーンタワー相模原大花壇ふれあい動物広場水の広場芝生広場フィールドアスレチック樹林広場売店管理事務所駐輪場駐車場オープンカフェ

休園日
上記の施設は2、5、8、11月の各第4月曜日、年末年始(12/29~1/3)
グリーンタワー利用時間:9月~4月9:00~16:00/5月~8月9:00~16:30
上記の施設は、毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)年末年始(12/29~1/3)
駐車場第1、2駐車場 6:00~20:00/第3、4駐車場 6:00~18:00
上記の施設:オープンカフェは年中無休(雨天休業)10:00~17:00/売店は定休月曜(雨天休業)9:30~17:00 (火曜は10:00開店) ホームページより引用

対象年齢高め

遊具については6歳以上、アスレチックは小学生以上対象となっています。

実際はよちよち歩きの赤ちゃんも遊んでいました。わが家の野性的な年少児を遊ばせてみました。とても楽しそうにモリモリと高いところに乗って行くので、ずっと目で追って何かあったら手がすぐに届く位置で見張っていました。楽しそうに遊んではいましたが、親としてはちょっとヒヤッとする瞬間がありました。小学1年生の長男はすいすいと一人で遊んでいました。1年生ともなれば自分ができないものには手を出さないのでむしろ安全。できる、できないを自分でジャッジできない次男くらいの年齢がやや危険かと感じました。・・・まあ、ホントは6歳以上なので当然といえば当然。ご利用の際にはどうぞお気をつけください。遊具にちゃんと書いてあります。

大型遊具のとなりに、ぐっと規模は小さいですが小さい子用の遊具もありました。
たっぷりとした砂場もあるので、そこで3歳児を遊ばせようと思いつつも、やはり上の子が行ってしまうといっしょについていってしまいました。

小さい子は動物園がおすすめ

ポニー乗馬1回100円や小動物のふれあい広場、搾乳体験がありました(わが家は未体験)。また、おさるさんやワラビー、孔雀などほどほどに動物がいて、規模のわりに楽しめました。「動物園に行こう!」と思っていくところではないけど「公園に行ったら動物園があった!」と、思うとすごく得した気分になれるくらいです。しかもこちらも入園無料です。

グリーンタワー

なんのために作ったのか?ビミョウな地上38メートルまでエレベーターで上がれるタワーがありました。ぐるりと1周眺望できます。
とおくはランドマークタワーまでみることができました。眺めはもちろんとってもよいです。

はじめてだから登ってみるか?的な建物で次は登らないと思いますw

売店

コンビニと変わらないくらいの値段設定でした。ジュースは140円前後。カップ麺が200円、アイスが一律120円でした。他はスナック菓子、ガム、あめ類の販売で「食事」に、なるものがありません。お弁当持ちまたは、購入してからくるのがベスト。離乳食、ミルクは忘れずに!

ほかは、公園ですぐに使えるようなボールやシャボン玉などの販売もありました。

トイレ

オムツかえベビーシートがありますが、子ども用便座、便器はありません。
授乳室も公園と動物園には無い様子。体育館、競技場は未確認です。ケープ羽織って授乳してるお母さんをちらほらみかけました。

持っていれば小型テントが便利

おべんとうを食べるときやひと休みしたいとき。日陰の場所がすくなく、小型のテントをあちこちで見かけました。

こんなの↓

この公園はたっぷり遊べて長居したくなる感じだったので帰り際家族で「次来る時はテントもってきたいね~」と話すくらいでした。

編集後記:
日曜日は「Lifehaching.jp」主宰の堀正岳さんとゲストのgoogle+hangout「ライフハックLiveshow」をみます。22時スタートです。
ライブで見たほうが楽しいのでついついみてしまうので、自分のブログは軽めの内容になってしまいました(^_^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク