常識ってなんだ?だれかわたしに守れといったかな?もしかしてじぶんてがんじからめにしてないかい?

久しぶりに気持ちの昂ぶる本を読んでいます。

◎常識からはみ出す生き方 
ノマドワーカーが贈る「仕事と人生のルール」 クリス・ギレボー (著), 中西 真雄美 (翻訳)

連休中に斜め読みしただけでも「アレを解決させよう、これをやろう、それも考えなおそう」と、どんどんプロジェクトが増えます。

そのプロジェクトを完遂すれば、わたしの時間が確実に増えるであろうプロジェクトです。
一時的にはたいへんかもしれませんが、チャレンジングでワクワクしています。

勝手につくりあげてしまった
「かくあるべき自分像(他人の期待)」
から
「やりたいことをやっている自分(自分のための自分)」
に、シフトするだけなのです。

(明日以降へつづく)

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

フォローする

こんな記事もあります
スポンサーリンク