【ファミリーマネジメント006】くらしすたんと。の葉月歳中覚(暮らし編)

9月も終盤ではありますが・・・

来年の自分宛に、メモを残したいので8月の振り返りを記します。
ほんと、ハードな夏休みでありました。

否「ハードにしてしまった」んですね。自分で。
もうすこしコントロールする力を身につけたいです。

仕事と夏休みのバランス

パート。
何日か出勤したけれど、

  • 子どもを預けにいく×2
  • 働く(5時間とおし)
  • 迎えにいく×2
  • 家事はいつも通り

・・・なので思いのほか大変でした。
送迎がネック。
通常は幼稚園バスが子どもを拾ってくれるし、小学生は自分で歩いて行きます。それが二人とも自家用車送迎だったのでそれだけで時間も気持ちも消費。

「○時までに!」と、考えるだけで気持ちが疲れることを知りました。
かなりバッファは取ってありますがそれでも普段に比べると差がありました。
気持ちよく家事も仕事もできるように、改善策を考えています。
仕事をしないわけにはいかないので。

いまいまの解決策としては長期休暇の際は、仕事の時間を短くすること。収入は減りますが体力と家庭を鑑みると仕方ないです。働く時間=収入のパートに頼らず、他の部分で収入を得られるようにすることを考えた方がいいかも!

結婚記念日を忘れた

8月中に結婚記念日があったのですが、当日の夜に思い出すという・・・あまり普段の生活に支障がないので思い切り忘れてました。そのかわりふたりとも8月が誕生日なので家族でちょっといいレストランで食事をしました。

子どもたちの暮らしのペース

普段と同じ「自分のクラス」へ行くのと違い、預かり保育や学校預かりのスペースにいるため、リズムが乱れているというか「疲れてる?」と、思うことがたびたびありました。とくに次男はまだ3歳(早生まれ年少児)なのでもうすこし配慮してあげなきゃだったかな?と、今さら反省orz

長男の宿題、仕事があると午前中に見てやれないのでついつい週末にたまってしまいがちでした。
毎日コツコツ、の習慣付けをしてあげたかったのにできませんでした。

編集後記:
・・・・こんな生活にプラスして無謀にも「ファミリーマネジメントジャーナル」 という新ブログの立ち上げを画策し、先週9月16日にオープンしました。ちょっと欲張りすぎた夏休みでした><;

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク