フォトウォークと講座とEye-Fiをもらった

NEWSいろいろ

書きたいことがたくさんあるのに、滞っております。

取り急ぎ新しい順にご紹介。

  1. 鎌倉フォトウォーク
  2. 捨てる技術講座
  3. Eye-Fiをもらった!
の、3本です!

鎌倉フォトウォーク

fmj執筆陣のひとり、タスクシュートの達人でもあるマロさんの企画で、鎌倉を熟々歩きながら子連れで散歩しつつ写真を撮りました。

参加者は大人6人、子どもと赤ちゃん5人。

我が家は、わたし1人でこども2人を連れて行ったので写真なんて撮れるかなー?と、心配していましたが杞憂でした。上の子は自分もお下がりのiPhone3Gで写真をちゃんと撮るし、下の子もレンズ付きフィルム(懐かしの写るんですを与えた)を持ってちゃんと参加している!

子連れオフで初対面ではない子どもたちですが赤ちゃん過ぎてほとんど初対面気分、だけど歳が近いからすぐ遊べちゃう!の小さいチームと、前回はたっぷり一緒に遊んだのにちょっと成長して照れくさい大きいチームが対照的で面白かったです。

↑長男があしあとをならべて遊んでいた。これであそべるこどもすごい

・・・で、ウチの長男はマロさんにべったりで「どこにいっちゃった?」と、キョロキョロすると、だいたいマロさんにちゃんと手をつながれて歩いていました・・・
よその人が見たら確実に親子と思うくらい自然でした・・・

「捨てる技術講座」をコープかながわ「ワタシの講座」の依頼で行いました。

講師登録をしてあるコープかながわの「わたしの講座」というシステムがあります。
組合員の方がご近所や店舗にてグループを作りそこで勉強会を開く、というものがあります。そこに呼ばれて行ってきました。

参加者の皆様は暮らしの先輩ばかり!
子育てが一段落した、または、すでに独立されており自分たちだけの暮らしへ移行するまえにスッキリしたいということでした。 また、すでにお連れ合いを見送られ、おひとりずまいの方もいらっしゃいました。遺品は片付けられたけれど、意外と自分のものが捨てられないとのことでした。

「捨てる技術、10か条プラス1」をお話しするだけで受講者の皆様の「内側」からどんどん答えが溢れ出していました。「〜してください」ということはいっさいお話ししていません。
「・・・という風に考えることができます」というエッセンスをお伝えするのみで,具体的なアドバイスはしません。

それでも「・・・ってことは、やっぱりいらないのよね。(笑)」と、みなさんそれぞれ腑に落ちたご様子で、最初より最後の方がずっとお顔がキラキラしていました。

わたしが一番力を入れたのは「大切なものは捨てないでください」ということでした。何でもかんでも捨てることが「善」ではなく、 「使わないのにとってあるもの」を処分すれば本当に大切なものを愛でるスペースは存在しうると考えるからです。

次回もご依頼いただけるとのことでわたしも楽しみです!

↑こんな感じで講座してます

これらの写真フル活用できる(はず)のアイテム

Eye-Fiの美人広報、浜辺さんと町田でお茶をしてはや2ヶ月近く・・・・
ブログアップがかーなーり、遅くなってしまい大変申し訳ないです。

知人からの紹介でモニターとしてEye-Fiをいただき、これを機にデジカメを買いました。
いままではなんと、iPhoneオンリーだったのです!・・・って別にこれが普通だと思っていたのでなんてこと無いのですが(iPhone以前はガラケーで撮ってた。)子どもがいるのにカメラ持ってないって、かなり奇特な目で見られるのですね・・・知らなかった・・・うちビデオも無いけどね。

そんなわけで、デジカメ+Eye-Fiで快適なカメラライフ・・・と、思いきやあれこれ設定に手間取り・・いや手間取りというか設定そのものの手間じゃなくて「どういう設定をしたらわたしにとって使い勝手がいいのか?」がすぐには解りませんでした。・・・いや、いまもよくわからな・・・くて、手探り中です。

いまのところカメラにセットしてMBAにとりこむとかデジカメ撮影をiPhoneにダイレクトモードで飛ばしてその場でiPhoneで見られる程度です。やっとPicasa連携をしたところ。
まだ「おおお!!!なるほどべんり!!」と、まで至って無いのが正直なところです。

↓買ったカメラはこちら。うう、わたしが買ったときは12,000円だった・・・

・・・と、盛りだくさんなところをダイジェストでお届けしました。

もう少し、いままでみたいに定期的にコンテンツをあげていきたいです。いや、あげていきます!がんばれじぶん!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク