ヴィシー・チェック#11

7時10分起床。遅すぎた。慌てた。
まずは子等の服をかき集めリビングにどさっとおく。「朝ごはん作ってる間に着替えておいて!」と伝える。簡単なサンドイッチと牛乳を用意する。次男の弁当もついでに作る。

着替え終わった子等に、朝食を配膳して食べといてもらう。その間パートへ行く支度をする。着替え、エチケット程度の化粧、鞄をどさっと玄関へ。
もちろん、じぶんに朝食の時間はない。朝イチで淹れたコーヒーをのむくらい。
支度をしながら子等の様子をみつつ、ゴミ捨てをまとめる。
オットは自分の支度しかしない。朝からシャワーとか浴びてる。それ、私がやろうと思ったら子どもが寝てなきゃできなくない?
まあ、寒いからシャワーなんてはいんないからいいけど。ちょっと文句いいたかった

↑わたしが文章書いてる時、これを何も考えずにかいている。
参考にしようとキャプチャとったまま放置。

…件のオットとは、変なところで同調がおこる。お弁当をもたせず、昼に外食すると、なぜか我が家の夕飯がそのメニューになる。カレーはまあ、わかるとして、昼ラーメンの日に夜、煮込みラーメンで(ウチではあまりなく、珍しい選択だった)さすがにかわいそう。仕方なく、蕪のゆず塩和え、蓮根ソテーカレー塩添え湯豆腐…を、23時に作った。作ってる間は楽しい。でも、さすがにもう洗い物したくない。
早く食洗機注文しよう。

ヴィシー・チェックが日々のふりかえりもかねていて、課題が見えてくる。
ちいさな怒りのうちにオットと調整した方がいいことや、子供達に対するまなざしや、仕事へのかかわり。自分の生活態度。心の持ちよう。

なんだか落ちるところまで落ちたので、あとは回復する…と、おもう。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

フォローする

こんな記事もあります
スポンサーリンク