グループブログをどうしたら作れるか?という質問に対する答えになるかわからないけど考えたこと

こんな質問を個人的に(fmjではなく、くらしすたんと。宛に)いただいたので、ここでお返事のような回答のようなポストかきます。

質問はこちら

『オンライン上などで複数人数をまとめて1つの事を継続していくというのが、もう、とても学びたいです^^; しかも、こちら……Blogやネットは、利用してても疎い人が多いので;;;;; 色々伝えたり説明する事が難しいです^^;』

質問を分解します。

1:複数人をまとめるには?
2:ひとつのことを継続するには?
3:ブログなどウェブ閲覧を利用してはいるが、その製作サイドの内容はわからない(質問者さんの、これからグループメンバーになる方のスキル問題)

本日は1番を解説します。

1:複数人をまとめるには?

「まとめよう!」と、考えるより「なにをするために、何の目的のために、チームとしてまとまる必要があるのか?」というのを、チームを作る時に、メンバーで共有するのがいいと考えます。

「『人』をまとめよう」と考えたことはないです。

わたしひとりで、リーダーシップをとってはいないです。ファシリテーター的な立ち位置である、と自分では思ってるのですがメンバーがどう感じてるかはわかりません。

代表、というのはあくまで外向き用で運営、製作に感してはフラットです。

メンバーひとりひとりが、自立してそれぞれのタスクに向き合ってくれているので、わたしは全体像を把握し、進捗の確認をしているだけです。
もちろん、いいだしっぺなので骨子は整えます。整えますが、そこからは各々担当者がうごきます。(Skypeでミーティングをしています。)


これができるのは、メンバーを集める時に「暮らしや子育てについてライフハックの視点でブログいっしょにかきませんか?」という方向性を投げていました。そこに賛同してくれたメンバーだからこそ、かもしれません。

また、発起時に皆でミッションステートメントを考えました。ブログ内容の提言はちがっても、その「方向」が、おなじなので自然とまとまるのです。

また、くらしすたんと。読者の方であったり、Twitterでフォローしてくれていた人がメンバーとなってくれたことも「まとまって」見えるの要因かもしれません。クラスタが同じなので。
地味にコツコツとブログをかいてると(ライフハック系は4年くらいか?)ちょっとずつ信用みたいなものも蓄積されて、それも集まってくれたメンバーに伝わってるのかもしれません。

ひとまず、きょうはこのへんで。

編集後記:
こんな質問を自分がされる側になったコトに感激しました。わたしも(勝手に)メンターたる倉下さん(@rashita2)に、メールでのやりとりだったり、メルマガでネタにしていただいたり、Twitterや書籍を通じて、たくさんの学びをいただきました。

わたしが誰かに何かを伝えるコトができるようになったこと。メンターへの感謝にかえて。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク