ヴィシー・チェック010

迷いに迷ってダイニングテーブルを買った今年。もっと早く買えば良かった!と、思う。
天板80センチ四方の正方形から140×80のサイズアップ。

なにが違うのか?

人には距離感が大切みたいだ。
いくら家族でも近すぎると窮屈に感じる。適度に、ほどよいスペースがあった方がひとは寛げるようだ。

– – – –

母の日にまとめておきたいデータメモ。

なんだかんだといいつつも、けっきょくは家にまつわることを扱うことが多いのは自分だ。そこに良い悪いはおいておく。

ただ、共有ができていないのは問題だと考えているので母である私がいなくても、直ぐに必要なものにアクセスできるしくみを作っておきたいとおもう。

ふだんは、つい日常に流されがちなので「母の日のデータ更新日」と、自分の覚えとしてルーティーンにしたい。

火災、生命、損保などの保険書類、共済証書と、どんな時に保険金が受け取れるかのメモ
通帳と印鑑リスト
子とも達のお薬手帳、かかりつけ医者いちらん
小学校、幼稚園連絡先
緊急連絡先にしてもらっているお宅の控え
家計の流れ
▷月毎の引き落とし
→公共料金、カード払い、習い事、保育料等
▷ローン残高
▷月毎の消費目安

母(私の)インターネットサービスのパスワード解約に使うための一覧

…書き連ねていると、夫はほんと会社の往復しかしてなくないか?と、一抹の不安を覚える。
知らなくても配偶者がいればなんとかなってるものごとだから。

– – – – –

母の日に特別なことはしてもらわなくていいので、コンスタントに家庭に関わってもらえるのがいちばんありがたいのだけれど。

– – – – –

父の日の存在感のなさはこれに起因しているように思う。サラリーマンの父をもつ子のほとんどは朝早く家を出たまま、自分が寝てから帰ってくる父。
それより、自分の着るものを整え、食事の支度をし、ともに買い物へ行く母の方が感謝の対象のウェイトが高い。

– – – – –

おりにふれて、伝える努力をしようとおもう。

家にはいないし、なにしてるかわからなくても毎日仕事へ行くことの大変さや、子どもらが食事を取れること、習い事へ通えること、住まう家があること。
それらは父の仕事あってこそというのを伝えたい。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク