子どもが集団生活を始めたら常備しておきたい洗剤

pissed
Creative Commons License photo credit: caliken2009

保育園や幼稚園、そして学齢期に入ったお子様がいらっしゃるご家庭は予防のためにも「塩素系漂白剤」を一本、常備しておくことをおすすめします。
(・・・商品名だと『ハイター』がメジャーです)

「エコ家事」や「ナチュラルお掃除」が流行し、私も含めモノを減らしたいという思いの主婦が増える中「我が家の洗剤。石鹸がいちばん!あとはお酢と重曹とセスキ炭酸ソーダ、そしてクエン酸しかないわ!」

という、お宅もあるかもしれません。

夏の近づくこの時期なのに、子どもの通っている幼稚園で『嘔吐・下痢』が流行しています。

幼稚園から通達がありました。
プリント内に「酸素系漂白剤では消毒効果が期待できないので塩素系を使用してください」との記載。我が家には酸素系のストックしかなかったので塩素系を1本購入しました。

後日、ホントにウチの子どもが嘔吐と下痢を夜中に発症し、慌てて消毒をしました。
(結果的にはノロウィルスやロタウィルスの仕業ではありませんでしたが。焦りました^^;)

子供の症状は突然、そしてなぜか夜中!!に起こることが多いので備えあれば憂いなしという経験をしました・・・

そして、流行時だけでも予防のため、こどもの上履きやスモック、体操着は塩素系漂白剤を使用して洗っておこうかと思いました。

参考:オールアバウト「ノロウィルス撃退!!消毒液の作り方
ほぼ日刊イトイ新聞 「主婦と科学

※ちょっとググってみたら塩素系漂白剤でも消毒は出来ないというサイトも散見しましたが、いちばんメジャーでわかりやすく、素人でも対応しやすい方法を紹介しました。私はこの方法を使いました。疑問がありましたらかかりつけ医や薬剤師さんにご相談くださいね!

[ad#co-1]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク