ダメ人間のためのリストの3つのコツ 

リストを使うときの3つのコツ。norixnori編

  1. そのリストに載っているモノや、コトを使っている場所に貼付
  2. チェック用に、筆記具も同じ場所にセットする/デジタルなら筆記具はいらないですね
  3. リストを見返す

時間の節約や効率化について研究されている”447ブログ”様が当ブログを取り上げてくださいました!
ありがとうございます。とても嬉しいです^^

447ブログ

記事は『周期タスク3つの応用例』というもの。
こんな難しい言葉で自分の行動を捉えたことがなかったのでちょっと驚きましたが^^;

「一度設定してしまえば半永久的に使える」というフレーズが私にはグッときました。
ご紹介いただいている、自分が使っているリストをダウンロード出来るようにしました。

在庫が薄くなったと気づいたとき、空欄にアンダーラインします。買い物へいく前にリストチェック、アンダーラインになっているものは買い物メモへ転記します。実際に購入したら日付を書き入れます。

リストを使って買い物メモへ転記しても、その日に購入するとは限りません。
消耗品はスーパーマーケットの目玉商品として、必ず安値の時があります。(例:ラップ20メートル巻198円→99円)
売り手側の「周期タスク」ですね。消費者はそこをうまく利用するのが醍醐味ですw
リストのコツ、「見直す」を程よく活用してください。うまく安値に当たらないこともありますけれど^^;

これらのことを何事もなく、普通に暮らしに組み込める有能な主婦だったら良かったのですが、紙に書いたりリマインドしかけないと【絶対に忘れる自信 のある】私が使っているので少しでも役立てたらうれしいです。

ヨシナさんありがとうございました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク