年次レビューのやり方はブログと手帳が役に立ちました

PAK51_marbelbeans500

考えの振り返りは「ブログ」

ブログを読み返すとそのときの記憶がよみがえります。書き留めておかなかったら忘れてしまうような小さなことも、ブログには新鮮なうちにpostしているので思い出すことができます。逆に「え?ワタシこんなこと考えてたっけ?」と思うものもあります。だいだいは愚痴のたぐいです。意外と書いて忘れています。良いことも悪いことも、両方書いておくとその時々の自分がどんなコンディションだったのかよくわかり、年次レビューの参考になりました。

行動の振り返りは「手帳」

記憶に頼ると、1週間前の晩ご飯は思い出せませんが、手帳に書いた献立メモは去年の今日でも残っています。残っていない日もあります。シュフなのでそれだけで自分や家族の忙しさや体調、イベントごとなども知ることが出来ます。幼稚園児や夫のお弁当を作ることが出来ず、昼ごはんの欄が空白だったりすると「あー、自分体調よくなかったんだ、このあたり・・・」と、振り返ることが出来ます。逆に張り切ってごちそうを作っていた子どもの誕生日や、高級ディナーに緊張した記念日のことも思い出すことが出来ます。1杯2000円のワインなんて初めて飲んだw

来年はもっと!記録しておこう

年次レビューで得た結果に加えて、この「来年はもっと!記録しよう」という行動もプラスされました。。文言はたくさんでなくていい。走り書きや写真の1枚でもいいから手帳でもブログでも書き留めておくと振り返ったときに

意外とワタシ、がんばってるじゃない?

と、自分を応援してあげたい気持ちになりました。

ちなみに年次レビューってなにをすることなの?というのはこちらのブログに詳しいです。

参考 2012年の年間レビュー (1) 何がうまくいき、何がうまくいかなかったか | Lifehacking.jp

参考 R-style » 2012年の年次レビューをやってみた

編集後記:

本当に「もういくつ寝るとお正月」に、なっていて驚きです。クリスマスが終わるとあっという間に年末年始モード。スーパーマーケットはすばらしく混んでるし、銀行は長蛇の列。どうしてわざわざ行くんだろう?って毎年おもうのです。ネットスーパーとか生協の宅配なら混まないし、ATMも24時間手数料無料の銀行にしておけばコンビニATMですいてる時狙ってでいいよね?とか。新券がどうしても必要なら銀行でも仕方ないですが。
ああ、そういえば混んでるところに行くのが好きな人もいるんですよね・・・。バーゲンとか福袋とか。(ソースはウチの妹(笑))いろんな年末年始がありますがワタシは心穏やかにのんびりと過ごしたいです〜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク