ヴィシーチェック 2014年版 001/365

※「ヴィシーチェック」とは、くらちのりこの書き留める軽い読み物、暮らしエッセイ感覚でご覧ください。

ここ数日、わりと濃いめの?記事を上げていたのでちょっとひと休み的なネタの投下します。

正月朝。
おせちの中身は伊達巻、かまぼこ、こんぶまき、栗きんとん、田作り、黒豆。
これらすべてパルシステムで注文しました。
例年は煮豆やきんとんくらいは手作りで!と、がんばっていましたが、ことしは作りませんでした。
手間のかからない紅白なますと、たたきごぼうだけ自宅で。
ちょっとがんばったのは薄焼き卵で茶巾風寿司にしていくらのせ。(好評だった!)

子供達はおせちそのものをたくさんは食べないし、大人もほどほどで充分。松の内は夫婦双方の実家でのあいさつ兼食事もあるため、家でそんなにたくさん用意しなくていいな、という見解です。

去年からはじめた「養生」
食べ過ぎには注意するようすすめられています。
外でごちそうを食べる機会が多いので家ではお餅やスープや茹で野菜やあっさりしたもので過ごしたくもありました。

…ぜんぜん軽くはないけど、今夜はまだ元旦なのにカレーと白菜の蒸し煮でした。(味付けはポン酢)

ちなみにお昼は塩むすびとお雑煮のお汁ののこり。

カラダが軽くてスッキリしてるお正月って、初めてかも?と、おもうほどです。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
スポンサーリンク