七草がゆとお天気と今週の献立

file4331346672276

レシピと天気?

今朝七草について調べたときに、読み応えのあるウェブサイトを発見しました。
「七草のなかのだいこんってなんだっけ?」という長男に即答出来ず(汗)検索したところ、偶然開いたウェブサイトです。(ちなみにだいこんは「すずしろ」でした。)

お天気レシピ URLhttp://recipe.bioweather.net/

http://recipe.bioweather.net/

各月の旬の食材、旬の素材を使ったレシピ、頭痛持ちにはうれしい気象病の解説とお料理でのその対策も書かれていたりなんともボリュームのあるサイトです。

片頭痛予防レシピ URLhttp://recipe.bioweather.net/idx_medi1_lst.php?mcd=28010&clr=4

週間レシピは・・・

1週間のお天気、気温とともに、それにあった献立を提案してくれるサイトです。その発想はなかった!!
各都道府県を設定することができます。ブラウザのクッキーをオンにしてあれば一度選択した都道府県で毎回表示してくれます。

おもしろーい!

・・・我が家の献立は食材を選んでから作るものを決めます。逆じゃね?と、思うかもしれませんが身体の調子や取りたい栄養を考えたり、ワタシのスケジュールや幼稚園児のお弁当の有無を加味して、3〜5日分の野菜や果物、魚、肉、乾物、缶詰、冷凍食品、その他調味料類を購入します。それらを、その日の体調によってメインディッシュと野菜類をチョイスし、煮たり、焼いたり、ゆでたりします。塩味だったり味噌味だったり醤油味にします。

なので、このウェブサイトの1週間レシピを通して使うのは難しいですが、ひとつふたつはとりいれてみたいなあ、とおもいました。いつも自分の手持ちレシピだと飽きちゃうし。
別ページの旬の野菜や果物リストとそのレシピたちは、今後とても参考に出来そうです。

うれしい郷土料理と行事食レシピ

地方出身の両親と首都圏で核家族生活をしていたワタシは、郷土料理や行事食というものを両親から受継いでいません。おせち料理も母が「NHK きょうの料理」などの料理本を見て作っていたそうです。(母の郷里に「おせち」そのものがなかったとのこと。お祝い事は飼っている豚や鶏を〆て鍋にしていたとか・・・)

このウェブサイトには各地の郷土料理や月別の行事食が豊富に書かれているので、全部とは言わないまでも、出来そうなものは「定番」にして、我が家の味づくりをしてみたいなあ、と考えました。

編集後記

料理は仕事だったこともあり、嫌いじゃない家事です。ついつい家族の喜ぶ顔がみたくて、あれこれ作りたくなります。ですが、普段の料理は質素倹約につとめて、健康を重視した献立でありたいと考えています。ハレの日は張り切って、ケの日は質素に。京都のおばんざいの考え方が好きです。
毎日のことなので疲れた日には外食したり、買ってきたお惣菜を並べるだけの日もありますが、そんなときはそれで良いと考えています。
無理せず、楽しく、おいしく日々の食卓を整えたいなあ、とおもう今日この頃です。

参考 http://www.kyo-kurashi.com/obanzai/policy/d

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク