シュフが書き出してみると暮らしが捗るかもしれないリスト〜日次レビュー〜

△写真替えました(^^;; わたしのライフハックの源

「毎日やることリスト」を書き出してみる

ワタシの毎日やることを書き出してみました。

全部を毎日じゃないです。やるものとやらないものもあるけどとりあえずアタマにあるものぜんぶ書き出してみました。

外出を伴う用事は日々ではないので書いていません。パートの休みの日にまとめていきます。自分の通院とか銀行とか郵便局とか。

起床

  • 体重をはかる
  • 着替え
  • コーヒーを入れる
  • (パソコンON)
  • 手帳見返し、手持ち時間チェック
    • 必ずやること
    • きょう、この日しか出来ないもの
    • (やれたら良いなあと考えているものいくつかピックアップ)
  • (SNSのチェック)
  • (fmj、くらしすたんとのチェック)
  • (ブログネタだし)

起床時刻により変化。カッコ書きは起床時間が4時〜5時台でなければやらない。

– – -6:30 – – –

  • お弁当作り 子ども1 大人1(作らない日もある)
  • 朝食用意(・・・を、してる小学生の様子見たり手伝ったり)
  • 朝食食べる・食べさせる
  • 幼稚園児の支度手伝い(歯磨き・顔拭き・持ち物)
  • 小学生の支度チェック(もちもの・宿題・ゴミ捨て渡す)
  • それぞれ送り出し
  • 夜干し洗濯を外へ出す
  • 掃除機がけまたはクイックルワイパーかけ
  • 自分の出勤準備
  • 出勤

– – -13:30- – – –

  • 自分のひるごはん休憩(徹底的にダラる。テレビ見ながらごはんたべちゃうの!)
  • 幼稚園児迎え
  • おやつ・今日の出来事おはなし
  • 小学生帰宅
  • おやつ・プリントの確認、宿題の確認、特別な持ち物確認(工作材料など)
  • 習い事or外遊びorお友達が遊びにくる
  • (あれば買い物)

– – -17:30- – – –

  • 夕飯の支度(子どもは好きな遊びタイム)
  • 洗濯もの取り込みとたたみ(→21:00にずれ込むこともあり)
  • 子どもの宿題(学校、くもん)
  • 夜干し洗濯機しかける

– – -19:00- – –

  • 夕飯食べる・食べさせる
  • 子ども達は腹ごなし休憩・テレビなど
  • ワタシはちょっとお茶を飲むなど
  • お風呂いれる
  • 着替え、カラダに薬を塗る
  • 歯磨き
  • 子ども服薬

– – -20:30- – – –

  • 子ども達をふとんに入れる
  • ダイニングテーブルリセット
  • 食洗機かける
  • 洗濯物を干す
  • オットの食事用意
  • ふとん乾燥機セット

– – -22:00- – – –

  • ジブン就寝・・・できたらいいな。

※余力により前後するけどなるべく23:00までに眠っているようにしています。出来てない時の方がむしろ調子が悪いとき。

ざっ、とこんなかんじ。

(それぞれに対してもっと手順をバラしたリストもommnifocusでリマインドしてたりする。ダラ奥だからね・・・)

やることを書き出す理由

ズバリ、これ以上やることを増やさないためです。

ただでさえ毎日これだけの項目があるので、思いつきで何かに取りかからないようにセーブするためです。

もうひとつは、「これだけやっている!」っていう自分に自信を持つためです。

いきあたりばったりで行動してると、何をしたのか?何をしていないのか?混乱するのです。

これは「to doリスト」ではありません。

全部チェックすることが目的ではないです。

手元にこれがあると、「きょうはこれを省こう」とか「きょうはこっちはやらない代わりにべつのアレをやろう。」と考えることが出来ます。この書き出したリストの中に、以前紹介した「週次レビュー」の内容も織り込んでいくことになります。

アタマで「やりたい」と思っていることと実際に「できる」ことの少なさにちょっとがっかりする時もありますが、必要以上に抱え込まず、「あれもこれもできない」とおもうより「これだけはできた!」という小さな成功を体験することを目的にしています。

たぶん、仕事なら同じことをやっているはずなのに、なぜか家事だとこういうことをしなくても出来そうな気がしてしまうんですよね。毎日同じに見えるから。

でも実際は同じことをやっているようで毎日ちがいます。献立もちがうし、天気もちがうし、子どもの気分もちがう。

リストだけを字で読むと同じに見えるけど実際の行動は毎日変化に富んでいます。

パッケージで考える

途中、リストを時間で区切ってあるのにお気づきでしょうか?

ワタシはなにかを「一旦ひとまとめにする」のが、好きみたいなのです。

年、半年、三ヶ月、1ヶ月、半月、週、1日。

1日は、早朝、朝、昼、夕方、夜、就寝前。分割してからパッケージにするのです。

やることの朝パッケージ、昼パッケージ、夕方パッケージ・・・(以下同文)

それらからはみ出したら、どこかに入れ直すか最初からやらない。または何かを削る。

書いているうちにこの本のことを思い出しました・・・・

未読なので似たようなこと言ってたら大変ごめんなさい(汗)

出版されたときにあちこちのブログで書評がでてたから、もしかして知らず知らずのうちに影響されているのかもしれません。

編集後記

自分で自分を褒めたくなりませんか?書き出すと(笑)わたしなんて、パートタイム&シフト制なのでまだ、時間がある方だと思います。フルタイム勤務のシュフのかたはそれこそ目の回る忙しさですよね、きっと。
家族の協力の有無も大きいと思います。我が家はオットの平日のヘルプは限りなくゼロに近いので(朝は、ほぼ自分の支度だけ/夜は子ども達が起きている間に帰ってこない)子ども達を頼っています。長男は朝食の支度(トーストを焼く・マーガリンやジャムセットを冷蔵庫から出す・それらを塗る・牛乳をコップにつぐ)や、洗濯物を畳んだものをタンスにしまうことをやっています。特に朝食は弟の分もセットしてくれるので本当に助かります。上の子がやると、自然と下の子もいっしょにやるようになるのでどんどん家事をチャレンジしてもらっています。・・・ポップアップトースターがツボに入って楽しいってだけみたいですけどw

スポンサーリンク
スポンサーリンク