[ルック おふろの防カビくん]を実際に使用してみたらすごくよかった

kabitori

2ヶ月経過のいま、つるつるピカピカ!

11月中に風呂場の大掃除をしました。
カビ取りやかがみのうろことりなど。したがって、このきれいさをしばらくキープしたい。

そんなわけで、気になっていたこちらの商品を買ってみました。試してみました。

費用対効果がいまいちピンとこなくて(洗剤に500円とおもうと高いから)すぐには飛びつかなかったのですが、結果としてこれはリピートけってい商品になりました。

実際は洗剤ではありません。
キレイに掃除をした上でつかう「コーティング」にあたります。
なので、使用前にはしっかりお風呂掃除を行ってからご使用ください。浴槽のふたにも効果があるので、がんばって両面ピカピカにして、浴槽内に立てかけてから燻煙するといいかんじです。(蓋を閉めてしまうと片面にしか煙が回らないので)

ほんとにカビが生えない!

現在使用後から2ヶ月が経過してます。
そろそろ2回目を燻煙したほうがよいという、パッケージの推奨時期になりました。

でも、まだカビが生えてきていないのです!おもわずまだいいかなぁ?と先のばしたくなるくらい。
それくらい効果あり。

製品も自信があるようで、こんなキャンペーンまで!

カビキラーを使うほどではないけれど、風呂掃除をするときにちょっと黒いぽつぽつした汚れや、ピンクの汚れはふつうにお風呂を使って、ふつうに掃除をしていても、それは出てきてしまうもの、と、思っていました。

どんなにシャワーを使って風呂上がりに石けんを流したと思っても、やっぱり、流し残しはあります。
まして、男児二人を風呂へいれると気づかないところに泡が飛び散っています。壁や、風呂場のドア、排水溝のみぞ、天井(!?)とか。ワタシ的くせ者が風呂場用の椅子。軽く洗い流した程度では椅子の裏面の溝、すぐに黒くカビがちでした。どうしても手が届きにくいので。お風呂用のおもちゃなんかも洗い流してもだんだんぬるっとした水垢はなかなか防げず、洗うのも手間でした。

それが!

・・・ぜんぜん汚れない!!コーティング効果すごい!お風呂掃除がグッとラクになります。
というわけで、実際使った時の写真を紹介します。

パッケージの中を紹介

こんなふうに、プラスチックの容器に入っています。

kabitori2

さらにこのプラスチックのパッケージを開けると説明書と本体の薬剤がアルミパックに入っています。
このプラパッケージはただの入れ物ではなく、ココに水を張って、薬剤を置く容器になります。

kabitori3

アルミパックの中の薬剤がこんな感じ。
防カビ君のイラストかわいいなあ。

kabitori4

プラパッケージに線のところまで水を張り、アルミパック中身の薬剤を「こちらを上に」という方を上に向けていれます。
底の部分に水がちょっとつくくらいの量。
写真にはありませんが薬剤を入れたら、さらにこの上に発煙部分は開いているプラスチックの蓋をします。

kabitori5

入れてしばらくすると・・・・
ぶわーーー!!!と発煙!
煙自体に熱はないけど薬剤のパッケージが熱くなります。(注意書きに記載あり)

kabitori6

この煙が十分に行き渡るように、換気扇を止めて風呂場のドアをしめて行います。

使用後は換気扇をかけておしまい。水を流すなどはありません。

一度防カビしておけば、毎日のお掃除がグッとラクになりますし、なにより気持ちがラクです。
黒っぽいヌメッとした場所を見て見ぬ振りをしなくてよくなります(笑)
やらなきゃなー、やらなきゃなー・・・とおもうストレスがなくなるのでホントにおすすめ。一度意を決して(?!)隅々までお掃除して防カビ君をすれば、次は普段通りのお掃除でキレイを維持できます。2回目の燻煙の時は1回目より掃除がラクになってるはずです。

編集後記

連休の中日、たっぷり遊んで疲れました・・・
熱々のお風呂にクナイプバスソルトを入れてじっくり浸かりました・・・
ちょっとくせのある香り(木の香り?)なので、分包になっているお試しサイズが普段使いです。リンクが無くて大きいボトルですがこちらと同じもの。

きょうは金沢自然公園へ遊びにいって、ながーいローラー滑り台で遊んだり、コアラみたり。写真もたくさん撮ってきたのでレポートも書きたいと思います。しかしよく歩いた・・・良い運動になりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク