いつもお世話になってるmorguefileに画像をアップロードしてみた

クオリティ良、無料、コピーライト不要のフリー画像集

いつもブログ記事のアイキャッチ画像探しはけっこうアタマを悩ませます。

そして、だいたいこちらを使うことが多いです。

URLmorguefile.com

とてもありがたく使っています。

http://morguefile.com/

Morguefile.com free stock photos

海外のサイトなので日本の行事の素材はありません。お正月の話題は、あてる写真を悩んだり、他のサイトから探しました。
何度かそんなこともあって・・・・
「まてよ?無いなら自分でアップロードすれば他のだれかにも役に立つかも?」と、考えました。

実際にアップロードしてみる

ダウンロードして写真を使うだけならmorguefile.comはサインアップの必要がありません。気に入った写真にマークをつける、自分の写真をアップロードする、などの機能を使いたい場合はサインアップが必要です。

・・・で、サインアップしてみました。↓このUploadボタンを押して、写真をサイト上にアップします。

http://morguefile.com/archive

morgueFile free photos

アップロードボタンを押すと「アップロードする写真についてどちらかえらんでください」とポップアップ画面がでます。ボタンが2つ並んでいます。「FREE IMAGES」か「PORTFORIO」どちらを選ぶか?

「FREE IMAGES」
名前そのままフリーで使って良いですよ、という意味です。
「PORTFORIO」
自分の作品集として見せるだけで、素材としては載らないようです。

コレの意味が分からなくて、こちらのサイトで参照させていただきました。
参考URL▷http://michila-graphics.seesaa.net/article/364136886.html

ワタシの写真はフリー素材として使ってもらいたいので「FREE IMAGES」を押します。

freeorportforio

この設定はあとから変えることも出来ます。
画像のアップロードが終わったら、キーワードをつけて写真を探したい人にわかりやすくします。

keyword

・・・すみません、これ、キーワード入力の失敗作です(汗)後で見てみたら、これらが全文入ったものがひとつのキーワードとなってしまいました。
正しくは、文字と文字の間に「,」(カンマ)を入れてください。
日本語に対しては対応しているかは未知数です・・・いちおうタグとして表示はされましたがどうなるんだろう?

1月14日追記)写真がサイト上に反映されたのち、検索したら入力した日本語キーワードも反映されました!

ワタシのように、キーワード入力に失敗した時は歯車アイコンを押して「Batch edit」メニューから操作することが出来ます。

teisei

すぐには掲載されない・・・・

ログイン後の画面からは、自分の写真のアップロードが確認しましたが、トップページから検索したり「Recent」を見ても掲載されてないのでちょっと時間かかるみたいです。

※1月14日追記)13日深夜にアップロードし、翌朝8時過ぎに掲載を確認しました。
ちなみに今回アップロードした写真は、金沢自然公園動物園の動物達です。(ぜんぜん日本の行事じゃないじゃん・・・)

※1月14日追記  「金沢自然公園」で検索するとワタシの写真が見られますよ〜♪

編集後記

今年は「こまめに記録を取る」ことが行動指針なのです。出先でぱちりと撮った写真をシェアして、世界のどこかで「おお、コレが日本の風景か!」と思ってもらえたらうれしいなあ・・・と考えながらアップしました。こんな小さな島国の動物園にキリンとコアラとオカピとカバがいるなんてきっとびっくりするだろうなあ。あれ?カバじゃなくてサイだった!・・・また編集し直さなきゃ(汗)

スポンサーリンク