疲れたときのやり過ごし方 norixnori編

Zen of Pea Gravel
Creative Commons License photo credit: Art By Steve Johnson

気をつけてはいてもなかなかカバーできないことがあります。・・

『疲労=感情の不安定』

という式があって、疲れがたまると一気にバランスが崩れます。
安定剤や漢方も常用してますがその域を超えてしまうんですね。特に梅雨時は気圧の変化に弱い体質なのでぐったりきます。

通常はその手前で抑えるために実家へ行ったり、ちょっとストレス解消を図るのですがタイミング悪くそれが実行されずにいるとかなり危険。いやーな空気が流れ込み家が陰鬱になります。ささいなことでイライラし、怒号を発するのは私です(汗)子どもたちが小さいころは平日でも何でもさっさと実家へ行きましたが幼稚園児になるとそういうわけにもいかず、週末を待つしかありません。

そんなとき、私がどうやって当座をしのいでいるか・・・というライフハック(?!)です。

  • ごろごろする
  • 物語、小説を読む(ビジネス書や自己啓発書は読まない。ツラくなるから)
  • 埃で人は死なない=掃除はしない。
  • 1日くらい食べなくても死なない=自分だけ 子どもにはちゃんと作ります^^; 大人は適当。

これをやっているうちに、少しは回復してくるので、次は徹底的に綺麗にする。
こういうときはたいてい家もうつうつしてなんか薄汚れた感じがしているものです。(・・・ウチだけ?)

床に落ちてるものを拾い集め、分別、片付け、洗い物、掃除機がけ・・・・って、けっきょくやってるやん!!ってかんじですけどw

このポイントは、最初自分で

「やらない!!!」

って決めることだと思うんです。

「やらなきゃなー、やってないなあ。どうしてできないんだろう。ダメな私」
・・・って思いながらすごしていると、回復しないのです。(経験)

「あーもう、きょうはやーめたっ!やらない。一日くらいやらなくたって死なない!大丈夫!」

と、ひたすらごろごろのんびり、おやつ食べてコーヒー飲んで春樹よんで、ばななよんで、ハガレンよんだりハンターxハンター読んだりします。(赤ん坊の相手をしながら。本来なら一人がベストだけどそれはないものねだりだから仕方ない。あきらめる。)

梅雨も明け、だいぶこのような状態には陥らなくなりましたが女性に生まれついてしまった以上、避けられない気分の落ち込みなどもありますので、そういう時にもこんな感じで対処しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク