チープコスメに必要なのは新しい名称だ

file8381236720475

値段よりも毎日のケア

ダイエットも家計簿もブログもおうちの片づけも、そして自分自身のケアも。

結局のところそれに使うモノの値段よりも「毎日少しずつ」ケアしているかどうかで結果がかわってきます。
短期集中、高価な商品で結果を出せることが・・・ないことはないですが・・・それを維持するのは大変だと感じます。
価格はチープでも、お手入れの時間は省いても「朝晩かかさず」行っていることでお肌の状態をキープしています。

独り身の頃のようにはいかない

なにより、無いのが時間です。お金もないけど。それはこれから稼ぐ!
夜、風呂から出るときは自分のケアより子どもの保湿と塗り薬と着替えがいちばん。

自分が化粧水をコットンに取ってパシャパシャ・・・なんてことが難しい。

朝は朝で、バタバタした時間に洗顔、化粧水、乳液、美容液、お化粧・・・なんて優雅な時間ください。
家族にごはん食べさせて、お弁当作って登校、登園の支度の手伝いをして、送り出して、ゴミ出しして、洗濯物を出して、食洗機をしかけて、やっと自分!の支度が始まります。

着替えて髪の毛整えて化粧して! 大急ぎ大忙しの朝には、こんなオールインワンタイプは心強いのです。

3袋目のリピート

オールインワンタイプの化粧水を愛用しています。

選んだ理由は値段と購入場所。スーパーやドラックストア、自分の行動範囲内ならたいてい売ってる。
詰め替え用があったのもポイント! そして、年間を通して美白成分入りが手に入ること。
特別なお手入れはしていないけれどお正月に会った従姉妹に「色、白くなった?なんかしてる?」と、いわれたのでそこそこ効果が現れてきたのかもしれません。

意外と美白モノは集中して夏にバーっと売られて姿を消すことが多い中、これはずっと売られています。
廉価版の化粧品は常に新しいものが手を変え品を変え出てきます。
この製品はパッケージもかわらず淡々といつもの場所にあるというのはリピーターが多いのでしょう。

この値段なので、コレだけだと、やっぱり秋冬は無理です。夜はこの上にたっぷりとニベアを塗ります。
朝はこのうるりに、化粧下地+クリームファンデ+パウダーです。夜にしっかり油分入れてるのでワタシはだいじょうぶ。

ちなみに「うるり」に対する@コスメの評価はバッサリとわかれていて「ダメ」と「良い」が極端です。好みがわかれるところだと思うので店頭のテスターなのでお試しくださいね〜。

編集後記

一昨年まではほんっとに、化粧っけがなく近所のスーパーまでならノーメイクでした。ホントに心の余裕が無くて気が回らなかった。外へ出てお化粧をしてもちょっとイケテナイ感漂ってたと思う・・・(哀)
お手入れ再開のきっかけは本ブログにも記事にしている「キレイでいることはとても大切」橋本ワコ先生のレッスンを受けてから。 もう2年経ってしまうんだ!記事を書いたのがホントに2年前のきょうでした!マジ偶然で自分がびっくり。 男性読者は、ぜひリンク先の「お洒落オヤジ研究所」もごらんください☆ 「ワールドお洒落オヤジコレクション」は「女性がかっこいいと思う男性のスタイル」なので見ておいて損はないかも?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク