片づけ、習慣、「気づく」こと、その関係性

file7041294275105

ひとにつたえることのむずかしさ

言葉を重ねてたくさんのことを語るだけでも、つたわらない。
伝える、というよりはその人の中に眠っている考えを「引き出したい」と考えている。

片づけ業界(?!)は、情報過多でみんながみんな、売られているテキスト通りに出来るならもう新しい方法なんていらない。
それでも手を変え品を変え、片づけとダイエットと英語学習はコンテンツとして売れ続けている。知識としてはおおむねみな持っているのに。

自分自身の「腑に落ちる」経験をしてもらい、行動に移すことが出来るか?

そのブレイクスルーを作ることがワタシのミッションなのです。
くらしすたんとのお片づけレッスン、ココ*クラについて考えていることです。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ママ、しゅうかんがついてきた!

小学2年生がいうのです。

「ママー、おれしゅうかんがついてきたよ。」

小学2年生で習慣と言う概念がわかることに驚きました。
「習慣てどういう意味?」と聞いたら「いいクセ!!」と、返事が返ってきました。うん、あってる(笑)

「ほらね。」

手には、脱いだパジャマがありました。

冬は寒いので朝の着替えは暖かいリビングです。リビングに置きっぱなしのパジャマになんども注意していました。カゴに入れなさい、と。
ワタシは手を出さず、置きっぱなしを静観していました。置きっぱなしのパジャマは朝からそのままです。学校から戻り、さあリビングでおやつです。そんな時、イヤでも目に入るのでしょう。いつのまにか脱ぎっぱなしが無くなっていました。
お風呂に入るときに脱ぎっぱなしだった衣類も、カゴへ入れるようになりました。
このときから「習慣」という言葉が彼の語彙にはいったので、いろんなところで「習慣」という言葉を使いだしました。
いいね!ボタンを心の中で押した瞬間でした。自分に!
アタシグッジョブ(><;)ノ
このブログを書いてる途中に画面を覗き込んでいた長男に聞きました。なんで習慣って言葉を知ってるのか?「ママがいってたじゃん!」と、いうのです。そ、そうだっけ?「悪いクセはいらないから、いいクセをつけなさい」といったそうです。・・・・覚えてない(^^;

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

オレにもリストをつくって!

list

PhotoBoothで撮影してしまったので文字がひっくり返っていますが、次男4歳。初めてのチェックリストです。

いや、ホントは初めてじゃないな。少し前につくったけど軌道に乗らなくて(乗せてあげられなくて)なし崩しでやらずにいました。長男は3歳からチェックリストやってたのに次男はやってないねー、みたいな話を長男としていたら冒頭の「オレにもリストつくって!」発言に至りました。幼稚園に上がるタイミングで教えてあげたかったのですが、長男の小学校入学にワタシ自身も右往左往していて、次男まで手が回らなかったからです。

ひらがな、カタカナ、数字が、読めること。時間の概念。すべてそろってからはじめたのでスムーズでした。
長男のときとの、違いも面白かったです。

参考URL ▷長男の記録です

3歳からのGTD・・・さいしょのいっぽ「todoリスト」で行動する
3歳からのGTD・・・その後
[3歳からのGTD]その後・・・長男6歳、小学生になりました
【小学生からのGTD】タスクの粒度を考える

編集後記

講師をするとき、クラスが終わってからいつもいっていたことがあります。「今の熱量で行動を起こそうとすると最初の勢いだけで、後から息切れしてしまいますから、その気持ちを少し抑えて、少しずつやってみてくださいね。」と。年始の「目標」にも、少し似ています。年頭からしばらくは続くけど、あっという間に息切れして燃え尽きてしまう。そんなときに思い出すのがこちらのブログです。

名言コツコツ

megen

この日のコボリさんの「アツイ情熱じゃなくて、クールな情熱で」というくだりは、ものすごくワタシのココロに染み込んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク