あたらしい習慣を暮らしにとりこむコツは5年前に教わっていた

IMG_0749 copy

初めての30日連続更新

ブログに触れてから、初めての毎日更新を続けています。きょうで30日を迎えました。スタートしてすぐに「アシタノ」にピックアップしていただき幸先の良いスタートを切ることが出来ました。


アシタノレシピは年末年始も休まず営業!? ~週刊アシタノレシピvol.4 ~by beck
週刊アシタノに掲載されたり、BECKさんのtweetに推されPVがぐんと上がりました!

「人を招ける家にしたい」について私が知っている二、三の事柄
注目を集めた記事*ありがとう!

BECKさんが言っていた「ビジネス書の1章のうちのひとつになってもいいクオリティのブログ記事」・・・とまでは難しかったですが、1000字以上、なるべく2000字を超えることを目標に書き進めていました。文字数については「ENJILOG」さんの記事に書かれていたことを覚えていたのですが、その直接のページを失念。「ただ、毎日書く」ということに火をつけたのは「ENJILOG」さんの「目標や夢を叶える為に大切な、たった1つの方法」です。


目標や夢を叶える為に大切な、たった1つの方法

12月にスタートすること

2014年の元日は新月と重なり、何かをスタートするにはもってこいの年でした。ただ、元旦からホントに「ヨーイドン!」でスタートしても立ち上がりでコケるのが目に見えています。そんなときにアタマの片隅にあったのがlifehacking.jpの記事でした。


2009 年に新しい習慣を始めたいなら、今日がチャンス | Lifehacking.jp

ジブンでもよく覚えていたなあと、日付を見てびっくり。5年前です。
でもさすがに5年前でうろ覚えだったのが『1月1日を迎えるときに「3週間経っている状態」を作っておく』ことでした。

ワタシはとにかく前年のうちにスタートダッシュをしておいて、1月1日はすでに稼働状態にあればよい、と覚えていました。
そこで12月28日スタートという中途半端に見える日付から静かな情熱を燃やしていたのでした。

最初に負荷を低くしていたのは正解でした。

  • ファミリーマネジメントジャーナル(ワタシが代表をしているグループブログ)がお休みだったこと
  • 子ども達の冬休みのため、パートをお休みしていたこと
  • オットの休暇が長く、ブログに時間を充てることを許容してもらえた

最初の試練はお正月あけの3連休から

1月6日週はパートのシフトカットがあり、拘束時間は少なく、いつもより時間に余裕がありーーあるはずでした。家族の仕事や学校、幼稚園が始まり、暮らしが動き出すとシュフの仕事はそれなりにあります。この週でさえ「思ったより時間が無いな」と感じたのですからそれ以降はかなり必死です。

1月13日週、連休明けの更新はとても厳しかったことを覚えています。

いかに短い時間で、家族への優先度を下げずに更新することができるか?そしてジブンの寝不足も気になってきました。この週を切り抜けたときは「いける!」と手応えを感じました。

やっとリズムが掴めてきたのは先週からです。ネタのストックをして予約投稿ぽちり、ということがまだ出来ずに毎日毎日書いています。スリリングすぎです。この先は1週間分くらいストックを持とうと考えています。これまではとにかく毎日書くことを優先して30日間過ごしてきましたが、今後は毎日書くプラスαの習慣化を考えています。

プラスαを増やすきっかけになったブログ  参考 ▷R-style » 文章力と、トレーニングと

 編集後記

毎日書くことの作業ハードルを下げつつもクオリティは下げず。このバランスが難しく考えるところでした。モノ紹介作業の紹介などいままでは書いたことが少ないジャンルにも挑戦。年末年始のデータ系ネタもいままでは少なかったジャンルです。書き出してみると案外生活のあちこちにネタはあるんだなあ、と日々の暮らしが面白いものに変わってきました。

スポンサーリンク