8月31日に慌てない!子どもの準備リスト

[ad]

Julia in the ESL room

Creative Commons License photo credit: s_mestdagh

bottoned up」に1ヶ月前からのチェックリストがあったのでご紹介。リンク先にPDFでチェックリストが配布されています。アメリカでは新学年、新入学の季節なので日本の4月を前にする感覚でしょうか?我が家も新学期の準備を少しづつ、始めたいと思いました。

Tool: Free Printable Back-To-School Checklist Form

It’s hard to believe that summer is half over and it’s time to get your kids buttoned up for back to school. The good news is, you don’t have to switch your brain back on…yet. Simply follow this checklist and your gang will be ready when the school bell rings.

もう夏が半分終わったなんて信じられないけど、もう子供たちには有無を言わせず新学期の支度をさせるころです。
朗報!まだ夏休みアタマのスイッチを切り替えなくて大丈夫。このチェックリスト通りに準備すればチャイムがなる頃にはちびっこギャングたちの支度は終わってるはず。(norixnori訳)

リスト

  • 提出物の記入、返信準備
  • 服の丈をチェック、着れなくなったものは寄付へ回す。新しいもの購入リストを作成
    (※norixnori注 まだリストを作る段階で買わないんですよ!買うはこの下のリストに出てきます。)
  • 文具、必要なものをリストアップ(この時期にまとめ買いするのが一番安い!)
    (※norixnori注:多分アメリカではそうなんでしょうね。日本ではそう思いません。)
  • バックパック、お弁当箱、水筒など、必要なものを購入する
  • 選択科目を選定、学校へ送っておく
  • 放課後のスポーツクラブの契約
  • 制服と靴の購入
  • 学校と放課後の活動の全てをあなたのカレンダー(同様にあなたの配偶者の)に記入
  • 相乗りの時刻表を用意して週間スケジュールをたてておく
    (※norixnori注 さすが車社会アメリカ!送迎を隣近所で協力するところもあるようです。)
  • 子供たちに規則正しい生活を取り戻す準備をさせる
  • 夜のうちに翌日の準備をさせる
  • 使いやすいよう、服などの配置を考えておく
  • 目覚ましを二つ用意して朝に備える

(norixnori訳本来の内容はPDFをご参照ください)

編集後記:
シゴタノ!にてブログ講座を受講することにしました
この編集後記も講師の大橋さんのアドバイスで『なるほど!』と、思い早速実行してみました。
本ブログのテーマである「暮しのオーガナイズは、思考の整理から」という、内容以外はこの編集後記に書くことを試してみます。
ただ、せっかくなので先日書いた【夏休み企画子どもとおでかけ】は、本編にて夏の間だけ書きたいと思います。

[ad]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク