明日が雪予報のせいでスーパーマーケットにモノが無い

IMG_3967

まさかの大混雑

明日は雪予報。いまからカラダの内側を温めておこうと気分はすっかり鍋料理。いそいそと子ども達のくもんがてら近所のスーパへ行きました。ふだんなら中途半端なこの時間。会社帰りでもなく、お昼時でもなく、夕飯前でもない。たいてい空いているのにすれ違うのが大変なほどのにぎわい。そしてそのさきには見たことの無い光景が。ななななんと!白菜がない、長ネギがない、バナナがない、豚肉のお値打ちのがない!!(※グラム200円以上するいいやつはある)

白菜の無いスーパーマーケットに恐れ戦く

(今日はどうしても鍋が・・食べたい。手持ちの食材を積み上げた。『作ってみせる!』のりこはココロに・・・決めた。)
これをBGMに以下をどうぞ。

家にあるのは、冷凍された鶏胸肉。そして蓮根。卵や片栗粉は手持ちがある。
幸いなことに野菜は残されていた。キャベツ、蓮根、小松菜、そしてしめじ達。のりこは考えた。

「これなら・・・やれる。」

そこには、ピーラーを握りしめるのりこの姿が・・・・あった。

・・・というわけで作ります!

蓮根のすりおろしと鶏肉の団子withキャベツ鍋白湯スープを作りました。冒頭の写真が肉団子を入れる前の鍋。入れた後は・・・

た、食べちゃいました・・・

IMG_3950

冷凍の鶏胸肉を解凍し、薄切りにします。これで1枚分。

IMG_3952

フードプロセッサーでミンチにします。これが無いとひき肉にできない。肉団子はみじん切りではちょっと厳しい。

IMG_3953

このくらいミンチ。

わが家のフードプロセッサーは近所の電気店で購入したブラウンのマルチクイック。当時で8000円くらい。

コードレスが出てるのは知らなかった!

IMG_3954

洗って皮を剥く。蓮根はこの半分を肉団子に使います。(半分はきんぴらにしました。)

IMG_3955

皮を剥いて・・・

IMG_3958

すりおろす。固そうで一瞬ひるみますが水分が多いので意外とシャリシャリ気持ちよくすれます。ゴシゴシ押したり引いたりするのではなくて円を書くようにまわします。よくすりおろせます。すり鉢でゴマや長芋をするのと同じ要領です。

IMG_3964

おろした蓮根をミンチにした鶏胸肉の容器に入れて卵、片栗粉、塩とあわせます。塩を忘れずに。粘りが出ません

IMG_3965

このタネを

IMG_3972

ティースプーン1杯すくって

IMG_3970

だしのなべに落とします。(食べる鍋とは別の鍋)

IMG_3967

あらかじめ肉団子を茹でる前に別鍋にだし、好みの野菜、きのこ、豆腐などを入れて具材を温めておきます。
上記でゆであがった肉団子をこちらの鍋に取り出して出来上がり!あとはテーブルの上のガスコンロへgo!

今日は大人ひとりだったため微妙に写真の用意が足りませんでした(汗)
もうすこし手際よく出来るようにくふうしたいです。

編集後記

ちょっと雪予報くらいでどうしてこんなことが起こるのか不思議です。
1週間も閉じ込められるわけじゃないのに野菜の棚がカラに近いし、肉類はお手頃価格はほとんどなく、牛乳も残り少なかった。
近所ではわりと品揃えの良い大きなスーパーです。駐車場もたくさんある商圏のひろいタイプの郊外店。そんな店で品切れが発生するって異常事態ですよね・・・

ところで話は変わりますが、村上春樹氏の本の中に「スーパーマーケット」ってかいてあるとどうしてあんなにすてきなんでしょう?ハムやパンやコーヒーがすごくおいしそうです。「シェービングクリーム」が、かっこいいものにうつります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク