自分が何に「満足」と感じるか? #心地暮

file000774017857

かたづけを中心に考えないで過ごせた

前回のブログ記事で紹介した本を参照しながら台所の配置換えをしました。収納場所は増えずに減らしたくらいなのに、使い勝手が良くなりました。わたしはお菓子作りやパン作りが好きですが、このところ、雑然とした台所にうんざりして、手作りする気持ちも場所もありませんでした。

きょうは春休み前で帰りの早い子ども達と公園で遊んだり、パンを焼いたり、本を読んだり、のんびり過ごしました。いつもより1食多い食事の支度もさくっと済ませることができました。かけそばですけどw

やっぱり食事をちゃんと作れる、っていうのはわたしのなかではとても達成感があります。自己満足ですけど。
なので、リビングよりも、子供部屋よりも、洗面所よりも、まず最初に台所のかたづけから再起動をはじめました。

かたづけに手を出す前にチェックリストを作り、計画を立て、実行に移しました。

▽参考書籍

▽英語のできる方はこちらも。第二弾もある!

よいところはそのままに

「こうしたらもっと良くなるんじゃないか?」とひらめくと、ワッ!と行動を起こしてしまうわたし。そこをグッとこらえます。

『もっと』の部分には手をつけません。

いま、不具合が起きている場所だけ改善します。

用意するリストはこちら。これらをA4用紙に書き出しました。

現状を分析する

  • うまくいっているところはどこか
  • うまくいってないところはどこか
  • 自分にとって重要なものはなにか
  • なぜ整理したいのか
  • 整理ができない原因は何か

部屋ごとにリストを作る

わたしは台所がいちばんの優先箇所でしたが、どの部屋をかたづけるときも同じチェックリストを使います。

参考書籍にはリストの具体例も多数記載されており、自分の考えが導きやすくなっています。たとえば台所の例を引用すると・・・

引用)うまくいっていないところはどこか
・キッチンがあまりにも散らかっているせいで、料理をするのが嫌でしかたが無い。そこで週に5日は外食したりテイクアウトのものを買ってくることになる。なんと言うお金の無駄遣いだ!ーーーローズ

・本当は夕食後の後片付けを手伝ってもらえるはずなのだが、私以外の家族は何をどこへしまったらよいかを全く知らない。子どもたちときたら、お菓子はどこにあるのかと聞いてくるくらいだ。ーーースー

こんなふうに、各項目ごとに個人的な例が載っているので「わかるー!」と、思いながら(笑)自分のリストをつくりこんでいました。こんな内容がリビング、家庭の事務コーナー(!)、水回り、寝室、クローゼットetc・・・と記載されています。

わたしの書き出したリストと実際の台所の配置換えは明日以降、引き続きお届けします。

編集後記

・・・と、この記事の続きの前に3ヶ月の振り返り記事を書きたいのです。はやっ!はや過ぎでしょ・・・・。もうあと1週間ちょっとで4月ですね。手帳の運用とか時間の使い方とかそいういうまとめはちょっと書いておきたい。あ、ファミリーマネジメントジャーナルのネタにしようかなあ・・・などとひとりごちる夜でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク