できること #心地暮

1日の中でどうしても外せないやることリストをつくってみた。

起きる
頭にお湯をかぶる(ヘアスタイルをショートにしてから日課に)
着替え1→パジャマから普段着
(洗濯、天気しだい)
コーヒーをいれる
朝食とお弁当づくり
(お弁当は外注もできる、むりしない)
水筒にお茶を入れる
子ども起床、着替え、朝食促す
子ども歯みがき、洗顔、髪ハネチェック
子ども提出物、もちもの、再確認(ここでハッ!ときづくものもあったりするのが恐ろしいw)
子供達の送り出し
あとかたづけ
着替え2→普段着からパート制服
化粧
出勤

*****

帰宅
休憩、昼食

*****

園児迎え
小学生帰宅
おやつタイム
子供達、外遊びorまったり
夕飯の支度
風呂の支度
洗濯もの畳み
or 洗濯干しorタンスにしまう

*****

子供達の宿題を監督、確認
子供達の明日の支度促す、その確認
夕飯
台所あとかたづけ
おもちゃや雑多なものを戻す
掃除機かモップがけ
入浴
着替え、歯みがき
就寝

*****

これを紙に書いて壁に貼っておく。

スマホだと余計なことして脱線してしまうから。

済んだ順に消して行くと1日が終わる。

この合間にPTAやら、買い物やら、銀行やら、子どもの社交やら通院、習いごとが入ってくれば忙しくてあたりまえだったりする。

このリストのものを省く訳にはいかないので、ひとつひとつの作業にかける時間にメリハリをつけることになる。ある日の食事のしたくはたっぷり時間を取り、のこり6日の時短のために副菜を幾つか作る、など。

掃除は「あとかたづけ」に含められるくらい小さなそうじを繰り返す。

使ったら拭く、使ったらあらう、使ったらしまう。これに勝るものはない。

さいごまでやりきれなくてもいい。
子どもがいれば、突発事項大杉なはずなので、大きなゴールはいらない。

小さくても、半歩、一歩でいい。
変化に気づかないくらい少しずつジワジワと効果に気付く。それを感じるのが自分だけでいい。

家族が気づかないウチにわたしのペースに巻き込んでる感じが理想。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] できること #心地暮 […]