『ビジネスパーソンのためのアロマテラピー~アロマテラピーを仕事場で活かす~』に、行ってきました

file0002075691906

アロマテラピーを学んできました!

さいたかさん(@sai_taka)=齊藤孝明さんの主催する「ビジネスパーソンのためのアロマテラピー~アロマテラピーを仕事場で活かす~」に、参加してきました!

先月行かれなかったので念願の参加!

さいたかさんとは、ライフハック系のセミナーやDpub(巨大な飲み会)で何度かお会いしていたり、ブログを拝読していたりと細く長くゆるく繋がっていました。今年に入ってからはそのゆるいつながりで無理矢理(?!)私の参加するグループブログ「ファミリーマネジメントジャーナル」にも参加していただいてます。

さいたかさんが独学でアロマテラピー検定に挑戦されている旧ブログから拝読していたので、講師の資格を取得され、自身の講座をもつという目標を達成されたという、この機会。自分の目で見なきゃいられない!!

そんな気持ちで参加しました。

ワクワクしながら講座へ。

★こんな方に、おすすめです。

◇アロマテラピーに興味を持っていて、はじめてみたい。
◇仕事上で、自分のコンディションを整えたい。
◇アロマテラピーを、気軽に取り入れてみたい。

「香り」の力で、心と身体の状態を整え、毎日を乗り切りましょう!

興味は持っているものの、何から取り入れたらいいか「??」な、ワタシにはぴったりでした。
さらに、香りってどちらかというとメンタルに効くイメージがあって、身体の状態ってどう整えるか?というのにも興味がありました。
(香りを嗅ぐだけで利尿効果のあるものまであるとはびっくりしました!詳しくは受講!(笑))
で、新しく何かを学ぶときはちゃんと体系だてて学びたいタイプでもあります。

柑橘の香りは○○に効果があります。
リラックスには○○の精油がいいです。

・・・・だけじゃなく。

どういう仕組みで、それが身体や心に影響を及ぼすか?が、腑に落ちにないと実行に移さないヤなタイプです(苦笑)
それをきちんと講座の前半で押さえてくれます。

<カリキュラム>前半

基礎編:アロマテラピーについての基礎知識

1)アロマテラピーとは?
アロマテラピーの定義/精油の基礎知識 等

2)「香り」の作用について
身体的な作用/精神的な作用/「香り」が身体に伝わる経路 等

3)「香り」の楽しみ方

またアロマテラピーの歴史や成り立ち、定義、精油の基礎知識(使用期限があるってしらなかった!)も、講座が基礎編の内容なのでサラっとまとめられていましたが、これを機にまた自分でさらに学びを深めたくなる入り口でした。

特に『「香り」が身体に伝わる経路』の話はもっと突っ込んで聞きたいくらい興味深かったです。嗅覚だけ特別なんです。

<カリキュラム>後半

実践編:仕事場で活かす「香り」のチカラ

1)集中力を高める
2)リフレッシュする
3)緊張をほぐす
4)眠気を覚ます
5)元気になる
6)落ち込んだ時、癒やす

こちらはビジネス上のシチュエーションごとに香りを使い分けるといいですよ、といった部分です。
市販の本で読んだことがあったり、アロマショップの店頭で見たことのある精油がたくさん出てきました。
実際どんなふうに使われているか?の、エピソードを聞けるのでなるほど!と、思いました。

本業が営業であるさいたかさんならではのアイデアはやっぱり「香る!営業車」!

市販の車の芳香剤が苦手な私は(余計に気持ち悪くなる(汗))大変参考になりました。わが家は自家用車ですが男女比3:1なので汗ばむ季節はツラいものが(笑)エアコンを付けながら良い香りをクルマに漂わせたくなりました。

5月にも2回講座が予定されています。
アロマと言うと興味はあれども「女性のもの」と思われている方が多いので、男性講師であるさいたかさんの講座は目からウロコなんじゃないかなー?と、思います。

アロマテラピーは「女の趣味」ではなく「ホリスティック医学」として活用されているものなので老若男女とわず、裾野が広がってほしい!というさいたかさんの思いが伝わってくる講座でした。^^ノ

コース紹介|横浜アロマスクール(湘南国際アカデミー新横浜校)
実践編:仕事場で活かす「香り」のチカラ  1)集中力を高める  2)リフレッシュする  3)緊張をほぐす  4)眠気を覚ます  5)元気になる  6)落ち込んだ時、癒やす …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク