子どもとタスク管理や習慣化について

今朝、ふとタイムラインをのぞいてみるとこんな文字が。

なんと岡野純さんとならんで!ファミリーマネジメントジャーナルを紹介してもらってるではありませんか。うれしい!
そんなわけで本来はfmjでお返事したいところなのですがファミリーマネジメントジャーナルは、来週からゴールデンウィークのお休みを頂くため個人ブログにてつらつらと書かせていただきます。

 長男3歳からのGTDまとめ

長男にはじめてtodoリストを渡したのが記録によると3歳半の頃。
ちょうどそのころ自分がハマっていたGTDをもとにあれこれ考えをめぐらせていたようです。

5年前の記録です。

3歳からのGTD・・・さいしょのいっぽ「todoリスト」で行動する: Happy Life! Enjoy work and Lifehacks!

上の記事の一ヶ月後

名言!『ボク、めもちょうかかなきゃわすれちゃうよ!』: Happy Life! Enjoy work and Lifehacks!

上の記事から一年後の幼稚園時代

3歳からのGTD・・・の、その後

小学校あがったばかりのころ

【3歳からのGTD】6歳、タスクリスト作成に挑戦

こうして並べてみると「成長したなあ〜〜!!」と、感慨深いです。
いま幼稚園の支度に右往左往しても大丈夫!できないからこそ学ぶんですもの。

なぜそれが必要なのか?

「繰り返し」に意味があることを伝えるため

リスト無しになんとなくで過ごしていると「ええと・・・なにするんだっけ?」と、目的を見失います。
大人だってそうなのに子どもなんてなおさらです。ちょっとたのしそうなものがあればすぐにそっちへ走ります。

やることリストがあれば、脱線してももとの道に導きやすくなります。リストがあるからって簡単に進むわけではありません。
それはとてもたいへんで手間のかかることなんですけど。
それでも「リスト」というものがあり「終わらせる」というゴールを伝え続けます。

※かならず飽きるし、見向きもしない日があるし、機嫌が悪ければチェックを入れるどころか紙を破いてしまうときもありました。でもそれはこどもですからあたりまえです。長い目でみてくださいね。・・・・っていうか現実次男がいま幼稚園の年長ですが見向きもしませんですはい・・・orz

生活のリズムを整えるため

毎日同じことを続けていると、いつかその順番を覚える日が来ます。そう!大人も目指す「習慣化」です。

子ども達はまだ経験値が少ないので歯磨きや洗顔、お手洗いに行くことだってまだ「習慣化」されていません。食事をとることだったり、ねむること、あそぶこと、学習すること、幼稚園へいくこと、学校へ行くことも。大人の促しが必要です。
大人の促しがその場その場で変わると、子どもは混乱します。それを避けるためにも同じことをくり返した方がわかりやすいと考えています。

単純なところでは「着替えは朝食の前なのか後なのか?」「入浴は夕飯の前なのか後なのか?」

※大きくなったらこんなのぜんぜんその日ごとに違ったっていいんです。小さいうちは「こんなことも?!」と思うようなことかもしれませんが、パターンを決めておくと、自分もラクです。(でした。)

成功体験をもつ

小さいうちは、

「繰り返し」→「習慣化」→自分がラクに作業が出来るようになる。

・・・という経験を持っていません。(あたりまえ)

その、体験を持つことが出来るようになるまでは手を替え品を替え、子どもと寄り添って続けます。
長男は現在小学校3年生。何かを新しくはじめるときはリストを作ります。彼なりにそれが「役に立つもの」という実感はあるようです。

使ったiPhoneアプリは数知れず。

これは好評でした。

はなまる

はなまる (200円)
(2014.04.24時点)
posted with ポチレバ

こんな市販の用紙を使ってみたり・・・

プリントアウトしたり・・・

(株)ハナウタ 【やることメモ】

シールを買ってみたり・・・

スタンプを買ってみたり・・・

スタンプやシールはラジオ体操みたいな台紙を使用していました。
リストチェックの代わりですね。
使わなくなったどこかのお店のスタンプカードを使ったりして。

親の方はもんのすごく!!!!忍耐と努力を必要としますが(汗)子ども達が素直なうちにいっしょに成功体験を持ちたかったのです。
私は母ですし、子どもは男児二人。密に過ごせるのは長くても10~12年。そう思うと長いようで短いのです。長男は半分が過ぎてしまいました。

編集後記

やっぱりやってよかったな、って振り返って思います。
リストというものが彼らの生活にちゃんと織り込まれているから。もちろんこどもなので毎日キッチリするわけではなく細く長くですけれど。自分のアタマの中で覚えきれない!と、感じると「月曜セットのリストあったよね?」と、聞いてきたりします。
※月曜セット=週末に持ち帰ってきた体操服や給食着、上履きなど日曜の夜に用意するもののリストのこと
長男は最近「やること」だけではなく「時間」も見積もるようになってきました。小学校生活のおかげですね。このあたりも上手にのばしていきたいなあと感じています。・・・そして、ついつい要領よくてなんとなくできちゃってる次男にもぼちぼちちゃんとやらなきゃなあ、、、と思う今日この頃でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 子どもとタスク管理や習慣化について – くらしすたんと […]