自分探しをするより「カンフーパンダ」をお勧めしたい

file000968573066

子どもは何を発見したんだろう?

ディズニーチャンネルで毎週金曜日に映画を放送しています。
きょうは「カンフーパンダ。」

ポップコーンとオレンジジュースで鑑賞会です。(ワタシはもちろん本搾りグレープフルーツでw)

映画『カンフー・パンダ』 – シネマトゥデイ

それを手にしたものはカンフーの達人になれると言う「龍の巻物」。
育ての(?)お父さんから聞いた「秘密のスープの”秘密”」

主人公のパンダが知ったこと。 そこには共通点がありました。

「ハッ!」とした表情の主人公。
長男がその場面を見ながらうーん、とうなりつつ首を傾げ。

「そういうことか〜。わかったよ〜。」
と、しみじみしていました。

具体的に何が「わかった」のかはわかりません。
彼なりに何かを感じた様子でした。
もし、ワタシの思っているようなことをわかったとしたらそれはとてもうれしい。どうなんだろう?

この映画は「親」としての自分が観ても考えることがあり、自分が主人公に感情移入して子どもの目線でみても「ううむ・・・・」と、なかなか考えさせられるものでした。

ひきつづき、明日のディズニーチャンネルでは「カンフーパンダ2」が放送されるようなので楽しみ。
今度はどんな展開なんだろう?

エコバッグstyle リサイクルキャンバスランチバッグ WWFパンダ ロゴ付

パンダのタンタン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク