【設定編その1】シンプル&カスタマイズ「elmastudio」のWordPressテーマ”ZUKI:”

http://www.elmastudio.de/

購入編インストール編に引き続き、やっと設定編にたどり着きました。
しかも設定編は1回では終わらないので2〜3くらいまで続くかと思われます。

ZUKIで初めて知った入れ子型WordPressテンプレート

最初手こずったのが下準備。WordPressそのものが英語版と日本語版で表記が違うので英語だけで読むとなかなか理解出来なくて(←勉強不足(汗))

現在はelmastudioさんが動画でチュートリアルを作ってくださってるのでわかりやすくなっています。

Zuki WordPress Theme (en) from Elmastudio on Vimeo.

新規「固定ページ」を2つ作ります

“zuki”の柔軟なカスタマイズを利用するために必要な下準備です。
あらかじめzukiのテーマを有効化しておいてください。

1)ダッシュボード>固定ページ>新規追加 にすすみます。

front

「ここにタイトルを入力」という箇所に「front」と記入します。カギカッコはいりません。
このまま空白(blank page)で公開します。公開する前に1ヶ所変更しておいてほしいのがこちら。

front2

テーマページでzukiを有効化されていない状態だと、プルダウンメニューが現れないのでご注意ください。

2)同じ手順で新規固定ページを作成し、タイトルを「blog」にし、公開します。こちらも最後にテンプレートを変更します。「Full Width Page」を選択してから公開します。

blogchoose

3)ダッシュボード>外観>カスタマイズ  に、進みます。
こんな画面。

固定フロントページという箇所をクリックします。

custam1

4)固定フロントページの設定を変更します。

デフォルトは「フロントページの表示」が「最新の投稿」になっているので「固定ページ」ボタンを押します。
「フロントページ」と「投稿ページ」は先ほど作った固定ページをそれぞれ選択します。

custam2

5)するとあら不思議!左手にあったカスタマイズメニューが増えています。
上記の変更をするまではBlog sidebarと、Fotter1~5までしか表示されていませんでしたが、固定フロントページを設定したことでカスタマイズ可能になりました。

frontcustam

上記ウィジェットの詳細はこちらのページに詳しいです。
スクロールしていくと、ウィジェットの配置図があります。

参考▷ http://www.elmastudio.de/en/wordpress-en/zuki-minimal-wordpress-magazine-theme/#more-52987

上記解説のライブプレビューボタンでもカスタマイズ出来ますし、ダッシュボード>外観>ウィジェットからも出来ます。

トップ画面のレイアウトがカスタマイズ出来るようになりました。

ここまで来ると、次に気になるのが記事上部に表示されるメニューバー(?)や、トップ画面から遷移して記事単体になったときの表示のされ方だとおもいます。まだまだあるので次回に続きます・・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク