【断食】カラダのメンテナンス

心もカラダも”すっきり”と。

このページがFacebookでシェアされていました。

わたし、家の中をスッキリさせたり、時間と行動をスッキリさせるのが本業です。
さらに、このところブログであれこれ書いていますが、精神的にもスッキリしました。

せっかくあれこれスッキリさせているんなら、ついでに(?!)身体もスッキリさせたい。

そんなことを考えていたら「脂肪燃焼スープ」というダイエットを知り、そちらをチャレンジしてみようかと考えていた矢先、冒頭の「断食」がFacebookでシェアされてきました。

カラダをスッキリさせるために「特別な何か」を作ったり食べたりするより、「食べない」ほうがシンプルでわかりやすいんじゃないかと。動物として理にかなってると言うか。

タイミングが良かった

断食スタートの前日。
いつもと違う行動パターンだったので、夕飯がものすごく少なく、キリン 本搾りチューハイ グレープフルーツ 大好きのわたしが晩酌をしませんでした。

その日は子ども達と映画鑑賞へ行きました。(ちなみに朝食はパンとコーヒー、桃。)上映時間の都合で、ランチを14時過ぎにサイゼリヤで。ピザとパスタを子ども達でシェア、わたしは生ビールのみw

のんびりと子ども達と食べて、帰宅が16時。暑い中移動したので疲れもあり、中途半端な時間に皆でウッカリ昼寝。昼ごはんのあとエネルギーを使ってないので空腹をあまり感じなくてちいさい俵型のおむすびを作って夕食に。子ども達は3個ずつ。わたしは1個。

昼酒飲んでたので夜のアルコール欲しい欲求も無く、珍しく晩酌無し。

断食の助走期間的な状況がたまたま訪れました。
朝、昼の食事を普段より少なめにし、夜はさらに食事量を減らし、アルコールやカフェインを取らない、甘いものも控える。

そこで翌日を「断食日」にしました。

このページをあらかじめ読んでいたのでした。

3日あれば絶対痩せる!プチ断食で、デトックスダイエット! – NAVER まとめ

とはいうものの。

夏休みゆえ、子ども達の通常の食事を整えます。
食べ盛り育ち盛り。味見程度の飲食はせざるをえません。

「食を断つ!!!!!」

というストイックな断食ではなくて、「飲み物を中心に普段の1割くらい固形物を食べちゃうかもしれない」程度のゆる運用になりました。

ちなみにわたしが多少味見しても消化に影響を与えにくいメニューは考えました。

朝)スープごはん
中華スープのもとにごはんを入れて煮込むだけ。お好みで溶き卵や刻みネギ。ごま油をちょっとたらす。塩気の味見でスープをちょいと飲む。おかゆちょっと食べた。

▽▽わが家の定番おいしいよ。超オススメ。

昼:スパゲティミートソース
市販のミートソース。味見しなくてすむから(笑)

夜)麻婆豆腐
定番のマルミヤ。これも味見しなくていいから!

▽業務用、初めて見た!!
ブログ書くために検索したらこんなのあるんだねえ。40人前だって

メインディッシュはこんな感じで、ほかにごはんや青菜のゆで置いてあるものを刻んでおひたしを添えたり、キュウリの塩揉みを足したりと野菜も添えて・・・です。

自分のごはん(・・・っていうか飲み物)

slooProImg_20140806121446.jpg

水、ハーブティ(たまたま手元にオーガニックのレモングラス(乾燥)があってラッキー!)、炭酸水と、上にある飲み物ラインナップが追加購入したもの。
ジュース類は手作りフレッシュジュースがベストとのことですがわが家はジューサーが無いので買ってきた。運のいいことにトマトジュースがなんだかおいしそうなやつがでていたのでゲット。

フルーツジュースはお値段ピンキリでいろいろあるけど、甘みで空腹感を逃したいので野菜&フルーツのやつ。砂糖の添加されていないものをチョイス。

豆乳は調製豆乳だと砂糖が添加されているので無調整を。これに野菜&フルーツのジュースを混ぜると化学反応で凝固します。うまく作れなくてゆるくなったフルーチェみたいな(笑)

これが大当たりでとろりとした口当たりでコクと甘みがじわー。おいしい!

去年の自分だったら、いちばんキツかったであろう「カフェイン入りの飲み物が飲めない」という縛り。コーヒーだけじゃなくて紅茶も、カフェイン含むお茶も断食期間はよろしくないらしい。ホント、水みたいにコーヒー飲んでたわたしですが1年に渡る養生生活のおかげで、飲まなくても平気になってました。(←ホント、結果的に大丈夫だった、ってかんじ。)

朝、うっかりいつも通りにコーヒー飲もうとして「あ!、ちがうちがう。」と、お湯を沸かしたのち、レモングラスティを入れたのでした。

結果!!

翌朝は1キロ減。まあ食べてない分がそのまま数値にあらわれただけかな?といったところ。
・・・が!プチ断食の成果は、翌日にあらわれる数値より、回復食とよばれる断食明けがむしろ勝負。ここで大食いしちゃうともったいないのでおかゆで2食、夜から普通食だとベターかと。

すると、翌日にもう一キロくらい減ります。
全体的に食べる量もへりました。

回復食翌日にTGIフライデーズでアメリカンテイスト満載の昼食をとり、夜もまさかの焼き肉という暴挙に出ましたが食べたい!と自分で思っているより 「はいらない」のです。

さすがにこれはねぇ・・・・と計量するも維持できていました。

今のところはいい感じです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク