わたしの、夏休みのおわり

file0002059503041

たくさん考えた

「自分のことは自分で決めていい」この意味が本当に腑に落ちる経験をしました。

あんまりびっくりして具合か悪くなったくらいです。
ぼーっとすることが多くよく眠りました。

そのあとは胸がすうっとかるくなりました。

「やらなきゃいけない」と考えたことはやらなかった

やらされ感のあることを惰性で行わないように注意しました。
どうして自分がそんなふうに考えるのか?ひとつひとつ気持ちと向きあってから行動しました。自分でなくてもいいことはひとにふったり、「やらされてる」ことだと思い込んでいたけどやらなくてもいいこと(本質に迫るものではないこと)はやらない、と、いう選択もしました。

「やらない選択」は決してラクではないです。時間も手間もかかります。
人にふればその仕事を見届ける必要があります。自分の考える本質と家族の考える本質が違えば擦り合わせが必要になります。自分がゆずれるのか、家族に譲歩してもらうか、大切にするポイントがズレていないか、ワタシのわがままになっていないか?

それでも最初にひと手間かける。
自分で勝手に想像したり先走りしないで、家族が、そして何より自分自身が本当に望んでいるのかを押さえておけば、この先は手間を減らすことができます。

具体的な内容の一部をここに書いています

URL ▷「イライラの原因と向き合う

答えはとてもシンプルだった

file1241241390188

「自分のコンディションがよければたいていのことはなんとかなる」でした。

うれしい、たのしい、ここちよい。悲しみも、怒りも、嫌な気持ちを無かったことにしない。それらをきちんと感じること。
自分自身をおろそかにしない。卑下しない。過信しない。
よく食べ、よく眠り、適度な運動をする。
こんなことをかんがえていたときに、TABI LABO の記事を見つけました。

 


「ビルゲイツ」や「オバマ大統領」に学ぶ、成功するための12の習慣 | TABI LABO

 

追記:TABI LABO盗用説が流れてきたので元記事を併記

12 Weekend Habits of Highly Successful People

あんまりにも普通。いや普通を通り越して地味。でもこの地味さが今のわたしにジワジワきて。繰り返し読んでいます。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ひとりごと
norixnoriをフォローする
くらしすたんと365+1

コメント

  1. […] わたしの、夏休みのおわり | くらしすたんと […]

タイトルとURLをコピーしました