【スマートサイジング】はじめる

woeurie

やみくもに捨てはじめない

減らす技術 The Power of LESS」にも「スマートサイジング」にも減らすことへの精神面での素晴らしさは書かれているけれど実際のところどうなんだろう?と。

減らす技術 The Power of LESS」のレオバボータは「 家の中がものだらけ?200アイテムまでに抑えよう。(P33)」とはあります。
200アイテムのリストを検索してみたけれど見つかりませんでした。

さて、どうしよう。

「適量の定義」がないのでどう手を付けたらいいか途方にくれて、本を読んだまま実際には手を付けられないかもしれません。

今あるものの整理からはじめます。自分がどれくらいのものに囲まれているのかを把握してから減らしていきます。なにが多くてなにが足りないか?自分にとっての適量を洗い出していきます。

この時注意することは「ひとのものに手を出さないこと。」

わたしと同じような環境(子供のケアと家事が暮らしの中心)にいる人は子供部屋や夫の積読本から片づけたくなるかもしれません。

スタートは自身のテリトリー(わたしの場合は自分のクローゼット、台所、食品棚など整理整頓がわたしに任されている場所)からはじめます。

【今日のスマートサイジング001/365】
台所:極限までモノを減らすことが目的ではないのでそこそこ出ています。
塩と砂糖の入れ物、ごま油とオリーブ油。しまい込むと「無い」と認識してしまう自分の脳のクセにあわせてあります。その代わり?!調理台にはなにも無しにしました。使うたびにリセットします。
daidokoro

以下、今後の予定。不定期ですが。

  1. 「心地よい」ポイントを探す
  2. 「めんどくさい」はチャンス
  3. リストづくり
  4. 暮らしパッケージ計画
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク