年末年始こそ手抜き?!をおすすめする3つの理由

Christmas
Creative Commons License photo credit: Konrad Andrews

クリスマスケーキは近所のスリーエフ、チキンもこれまた近所のモス、おせちは生協で注文。自分で作るのは煮物とお雑煮くらいにとどめることにした。

1:とにかく師走はどこも激混み。

どこに行くにも混んでいて、ちょっとスーパーへ買い物に行くだけでドアツードアで1時間以上かかる。スーパー、道挟んでうちの向かいなんですけどね・・・
この辺一番の大型店舗なので、よそからもクルマで人が集まるためすごーく、混みます。
買うもの少ない場合は凹む。時間が無駄。この時期はなるべく生協やネットスーパーなどの宅配を活用したいところ。

2:値段が高い

クリスマス、お正月とシーズナル商品はとっても高いです。だまってても売れるから。その代わりクリスマス商品の場合は直前になると恐ろしく値崩れ。24日が狙い目。それが狙える人はいいかも。(クリスマス後の生クリームとかね。あわ立てて冷凍しとくといいですよ。)お正月用品は3が日いっぱいまでは高いです。(経験値、裏は取れてないけど体感で)野菜なんかは市場が開くまでずーっと高値が続きます。
スーパーで在庫を抱える手間賃なのかなあ?と、勝手に推測。たぶん廃棄も多いだろうし。

3:なんだか忙しい

ただ、12月なだけなのに忙しい。やらなきゃいけないことも普段よりある(・・・ようなきがする)から、時間もほしい。
大掃除、子供たちは冬休み、夫は仕事の詰めと忘年会で大忙し。お仕事もされてるお母さんならなおのこと忙しいでしょう。

そんなときに手作りクリスマスケーキに、おせち作りなんて!
おせち料理を作るのって一日がかりなので(ものによっては2日も3日も前から下準備とか)あるので、今は無理、と判断しました。

買い物いく(混んで消耗)+食材の値段が高い(お金もかかる)+作る手間ひま(しかも失敗は許されない!)=すっごくたいへん!

を、わざわざやらなくていいかな、と最近思いました^^;・・・って、今まではやってたんです。実は。

もともと私自身は手作り大好き派で、ちょこちょこいろんなものを作るタイプです。・・・しかし、この時期だけは既製品と決めました。さすがに子供が2人になりやめる覚悟(?!)がつきました。これらに加えて日々のごはん作りと洗濯とそうじと子供の世話は誰かが代わってくれるわけじゃないですしね((;´Д`))
子らが、もう少し大きくなって(小学校3ねんせいくらいかなあ?)日本の伝統とかが理解できるようにになったらおせちはみんなで作りたいという夢はあります。・・
が、4歳と1歳の今はそれよりも自分自身とおさいふの省エネを考えてみました。

求める結果は「家族みんなで和やかな楽しいクリスマス&お正月」なので、中心となる「おかあさん」が疲弊してイライラしてたらちっとも楽しくないし、とやっぱり家族は輝かないな!って、思うのです。

タイトルはキャッチーに「手抜き」なんて入れてしまいましたが^^;
実際は手抜きというより「合理的」に考えた結果、我が家の場合はこうなりました!

おまけ:

余った生クリームの活用法

生クリームが余っちゃった。どうし よう?って方も多いのでは。生クリームがもうお 砂糖を入れて泡立てたものなら冷凍保存が出来ます。その時製氷皿や小さなアルミケースに生クリームを絞り出して冷凍しておけば、コーヒーや紅茶、ココアを 飲む時に生クリームをポンと入れるだけでオーケー。アイスクリームや果物などに添えてもいいですね。生クリームが泡立ててない液状の場合は冷凍は適さない ので、料理で使い切ってしまいましょう。クリーム系のシチューやスープに生クリームを使うと、グンと風味やコクが増します。またカルボナーラはもちろん、 トマト系のパスタソースにも生クリームを少量加えると味に奥行きが出てきます。あと意外な使い方として、ポテトサラダにマヨネーズと一緒に生クリームを加 えたり、ハンバーグやコロッケのタネに生クリームを混ぜても。生クリームは開封後は他の匂いを吸収しやすいので、消費期限早めに使い切りましょう。(こちらから引用 http://namacleam.yokinihakarae.com/

こちらのクックパッド記事かわいかったです。搾り出した状態で冷凍する→http://cookpad.com/recipe/440659

[編集後記]
今回は食に限ったアウトソースを提案しましたが、掃除のアウトソーシングもお勧めしたいのです。
・・・が、いかんせん我が家の経済事情ではまだ試す状況になく、ジブンがやってないことを人にお勧めはできないので食だけになりました。来年の今頃は「お掃除外注してみました!」っていうエントリーを出す自分に期待!”バカでも年収1000万円”を邁進中ですw

関連するかもしれない書籍

働く母さん お助けバイブル―今すぐラクになる!子育て 仕事 家事 心のピンチ乗り切りアドバイス

やれば得する!ビジネス発想家事 (オトナビ・ブックス)

[ad]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク