記録がどれだけ大切かを実感した今年いちばんサヨナラホームラン的iPhoneアプリ

what time?
Creative Commons License photo credit: dai-snap!

最初に騙されたと思ってiTunes store にいって 無料ですから「aTimeLogger」をダウンロードしてみてください。

そして私の説明よりこちらをご覧ください。

【忙しい】毎日を、【充実した】毎日に変える為のiPhoneアプリを使ってみようvia 【名言コツコツ】

上記ブログを読んですぐにDL&使用開始。えーもう、なにこの神アプリ、ですよ。無料でいいんですか?っていうくらい。ホントに紹介していただいて感謝です。以下、私が使い出してたった3日間(賞味2日くらい)の感想。です。

わかったこと其の一
本当の時間と体感の時間はまったく尺が違う

あんなに、長時間拘束されてなんにも出来なくてもうやになっちゃう!なんなのよもう!
・・・と、思っていた寝かしつけ。実際は長くても1時間を越えることはなかった。そしての其の半分くらいの時間はtwitter見ながら寝かしつけてました(汗)
ほんと、人間の感覚なんてどんだけ適当なんだろうと痛感してます。1時間が30分くらいに感じる時もあれば30分が永遠に思うことがある。そんな人間の身勝手な感覚を客観的に分かりやすく時間というブレのない定規で測ってくれます。

わかったこと 其の弐
今やっていることに集中する、または引き戻してくれるきっかけになるツール

私は感情や行動の切り替えがとても苦手な体質です。何かを始めるとそれ一筋になってしまうかあちこち脱線しまくって最終的に何やってるかわからない(混沌をさまよう)ままに、はっ、とする。ということが多いです。(だからこそいろいろリストとか作ってるけど、それでもまだまだ難しい。)
このアプリはそんな私をコントロールしてくれます。

「はっ!エータイムちゃんのログはいま何のアイコンになってたっけ?」と、現実に戻してくれます。

ex;掃除をしてるはずが、途中で「ピピピピ・・・・」と、鳴り響く洗たく機の停止音で中断。洗濯物を干し始め、ベランダで洗濯物を干しつつプランターが目に入り土を買わなきゃなあと思って冷蔵庫に貼ってあるホワイトボードにメモをしにいく。忘れないうちに。しかし、そのまま冷蔵庫の中身を見てああ夕飯何にするんだっけ?と献立予定表に目を落とす。ふんふん。あ!途中になっていた掃除と洗濯が中途半端になっている・・・・ということが、避けられています。(いまのところ)

わかったこと 其の参
自分がないがしろにしていることが一目瞭然

意外だったのがきっちり3食食べているはずなのに食事のログが全然残ってない。作った記録は残っているのに!!
どれだけ気持ちを入れずに食事をとってるかがわかったので意識したほうがいいなあ、と思いました。

やっているはずなのに、ログに残っていないことは気持がそこに集中していない証拠なんですね。
ご飯作りはちゃんと記録に残しているから『作ってるぞ!』という気持が現れてる。でも食べてる時間を記録してないのはあまり重要視してない項目だということ。食事は消費でありつつも投資なのできちんと意識したいと思いました。

逆に、浪費を見つけることも出来ます。
ゲームをしたはずなのいログが残ってない、という場合。そのゲーム、楽しくないんだと思います。気分転換にも楽しみにもなっていない。そういう事の発見にも使えますね。

わかったこと 其の肆
ログを付けてると思うと何故かスピードが上がる

ただログをとっている。ただそれだけなのに何故かテキパキ行動してます。(いまのところ)コレは想定外の効果です。

まとめ

いままで、色んなものでライフログに挑戦してましたが全然出来なかったんです。
しかし、これもうこれ最強!って感じです。
なぜいいのか?今自分で感じているのが以下です。

  1. シンプルなアイコン
  2. 直感的な操作
  3. 的確なローカライズ
  4. 自由度の高いカスタマイズ

特に、ローカライズ。素晴らしいアプリでも英単語だとワンクッションあります。カテゴリがsleepやhouse holdやcookinやmoveだったら多分続かないと思う。(英語を使いこなせるひとは壁にならないのでしょうけれども。)

設定時に気をつけたいこと。行動にメリハリがある時はログアイテムがアイコンをタッチするだけで、随時変更される設定のほうが使いやすいと思います。逆に、ながら仕事のおおいパターン(ex;子どもの相手しながら掃除。買い物しつつ子どもの散歩、寝かしつけしつつiPod tuchでメールチェック)は複数ログが取れる設定がおすすめです。

おすすめしていただけてホント感謝感謝のアプリでした!

関連するかもしれない書籍


お金も時間も生む超かんたん時間簿ノート (講談社の実用BOOK)



残業をゼロにする「ビジネス時間簿」 (祥伝社新書135)

【編集後記】
気づけば師走。早すぎでしょコレ的ななにかですね。
おかげさまで雑談ブログ「日刊おかあちゃん」大好評(?!)でして私としてはメインと思ってるこちらのブログよりページビューあります。
はい^^;どっちがメインだか分かりませ ん。日刊の効果をぼちぼち感じてます。ネタを拾うアンテナが確実に高くなります。別にブログネタじゃなくて「自分の身の回りにある出来事」をないがしろに しない、という意味で。日々是好日。

[ad]

スポンサーリンク
スポンサーリンク