ゴール・プロジェクト・タスクのまとめ2016→2015→2014

daidokoro2

シンプルゴールを設定した

シンプルマインド

自分にわかりやすい言葉でゴールの言葉を決めました。本当の英語(?)だと「単純な心」になってしまうかな?

ワタシの思い描く「シンプルマインド」は、スッキリとして落ち着きのある、心の中がごちゃごちゃしていない安定した状態です。イライラする毎日から解放されることがゴール。もちろん、日々感情の起伏はあってあたりまえですが、

ちゃんと中庸に戻って来られること。
寝る前に日記かブログでも書いて「気持ちを整理する」こと。
「ま、いっか!」と笑ってすませるくらいの。

これがワタシのむこう2年くらいの目標=ゴールです。
数字で表すことのできる、もっとわかりやすいゴールを設定したかったのですがいまいまの気持ちなのでこの先、具体的に落とし込めればいいかなと。

来年4月には下の子も小学校へ上がり、暮らしがすこし落ち着きます。運動会や参観日、長期休暇スケジュールが上の子いっしょになったり、学校給食もあるのでお弁当づくりも減ります。

いままでよりやることが減り、時間が増えると、どうしても行動を「増やそう」としてしまう傾向のあるワタシ。うっかり「スタートダッシュ」してやることを増やさず、やることが減っている状態をキープしつつ、いままで手を付けたものの深くできなかったことにフォーカスすることにします。

サブゴールを決める

シンプルルーチンを継続する

ゴールである「シンプルマインド」を支えるサブゴールが「シンプルルーチンを継続する」ことです。シンプルルーチンはシンプルプロジェクトに展開しました。サブゴールは1〜2ヶ月で達成できること、と「減らす技術 The Power of LESS」にあります。

シンプルプロジェクトを設定した

シンプルプロジェクトは以下の3つです。

  1. シンプルホーム
  2. シンプルボディ
  3. シンプルイングリッシュ

ゴールである「シンプルマインド」を達成するためのサブゴール、「シンプルルーチンを継続する」プロジェクトがこの3つです。これらはすでにスタートしています。

この3つのプロジェクトそれぞれに「シンプルタスク」があります。いっぺんにすべてをおこなうのではなくて、これらのうち1つでもいいからやる、というふうにしています。余裕があれば全部やってもいいけどよくばらない。現在の優先順位トップはキッチンのリセットです。

シンプルホームプロジェクトのタスク「キッチンのリセット」
ブログ記事冒頭の写真とこちらの写真が現在のシンプルルーチンのシンプルホームのタスクです。

daidokoro1
夜寝る前には調理台をリセットすること。1ヶ月経ちました(バンザイ!達成。そして今も継続)。この継続が、ルーチンとして習慣化されたと実感ができたら次のタスクを組み込みまた新たなスタートをします。次はシンプルランドリータスクが控えています。

シンプルホームプロジェクトタスク財布のリセット

財布の中のお金をすべて別のお金入れに開けて、財布をカラにします。レシートは家計簿用ノートに貼付けます。財布はお金を持ち歩くときに必要な分入れます。それ以外はお金入れに入れておきます。これは12日間たちました。お財布をカラにするのは毎日できるけど、集計は2~3日毎でもオッケー、というマイルールです。

こちらの記事を参考にしました。目からウロコ!

財布の使い方|ぐうたら母さんのシンプルやりくり貯金ブログ 〜無駄をなくしてスッキリナチュラルな暮らし〜

シンプルボディプロジェクトタスク「1日1回汗をかく」

仕事が休みの日はウォーキングに出ています。それ以外の日はお風呂で血行を良くしています。養生生活をはじめてから、身体と心はいったいであることを痛感しています。ゴールである「シンプルマインド」の達成には、身体のケアが不可欠なのです。

シンプルボディプロジェクトタスク「ヘルシーな食事をする」

ヘルシーな食事=高タンパク、低脂肪、多ビタミン、繊維質、ミネラル+養生、です。基本的な栄養バランスを整えつつ、組み合わせや食べ物の性質、季節に合わせた暮らしなどを養生から取り入れています。

具体的には1回の食事に複数の旬の野菜、動物性と植物性のタンパク質を両方、海藻、を意識しています。

このプロジェクトは別途買い物リストや献立表の作成などタスクがたくさんあります。次のBlog記事はここに焦点を当てて、どんなふうに管理しているかを紹介したいと考えています。

栄養については女子栄養大学が詳しいです。

栄養学に基づく【女子栄養大学レシピサイト】

養生についてはこちらのブログを熟読しています。

 養 生 ら い ふ Hack

シンプルイングリッシュのタスク
くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)」を1日5分読む

シンプルマインドゴールの中で、ちょっと異端?なのがこのプロジェクト。

ほかのプロジェクトは家庭、家族にも関わることです。英語学習については「自分だけ」の目標なのでちょっと毛色が違います。

シンプルマインドのゴールを達成するためには「ワタシ自身が達成感を持てる」行動があることが目標なので、家族に振り回されず(?)ワタシが、ワタシのためにできることをコツコツ続けたいのです。

いま現在は生活面の優先順位が上になっています。当面は先の2つのプロジェクトのスキマ時間や待ち時間に組み込んでいくこと になります。いずれこれをいちばんにもっていきたいと考えています。

いままで書いている記事の紹介

減らす技術実践シリーズのように続いています。

【スマートサイジング】はじめる

「人生をシンプルにする」ことを考える

生活のリズムを整える

 

スポンサーリンク