部屋と目玉焼きと僕

IMG_1974.JPG
△長男撮影
目玉焼き、ミルクティー、前日に作ったバターケーキ。

とつぜん長男太郎(仮名)が、「目玉焼き作ってみたい!」と、言い出しました。
初めて火を使います。

正直、朝のバタバタした時間にめんどくさ〜と、思ってしまいますがそこはトレードオフ。「めんどくさい」と「子どもの自発的な興味」は比べるまでもありません。ワタシの家事家庭サポート営業時間は朝6時半から。この時間から調理をスタートできるよう、太郎(仮名)に起床しておくことを伝えました。

目玉焼きといっても、子どもにしたら大プロジェクト。自分でリスト作ってましたw

IMG_1978.JPG

いそがしいから、と湧き出た興味を削いでしまったら次のチャンスがいつかわからないので、がんばって言い出した翌日、平日朝にトライしました。
ワタシの分も作ってくれました。これからは毎日目玉焼き作ってくれるそうです(^_^;)…べ、弁当の支度が…コンロ2口なので早めにあけてください…

たぶん、いままでの自分だったら週末まで待ってもらって土曜の朝に延期してたと思います。別にそれが悪いわけじゃなくて、判断基準が、自分の中で変わったということ。すぐに子どもの興味を実践に移せたこと。ワタシも彼も両方とも満足度の高い朝でした。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク