人生激動期過ぎた2014年、より少なくしかしより良く活動する2015年


↑町田の「シバヒロ」クリスマスあたりまで夕方ライトアップしてます。サッカーするのにぴったりな芝生広場です。

さて、本題。

今年を振り返ると7月半ば以前と以降では比べものにならないほど人生観が変わりました。あまりの変化に精神と身体がかなりバランスを崩し、子どもの夏休みをきっかけに、パートをまるっと休みました。

あまりにオーバーヒートして寝込むこともあったり、逆にこどもたちを連れてとつぜん意気込んで動物園行ったりとか。

計画、スケジュール、見通し、タスク管理なんてものをほとんど放棄して実験的に思うままに過ごしました。前述のとおりパートをまるっと休んだので貯金も崩しました。それでも精神と身体を立て直すためには必要な投資でした。

また、考えの変化のあとはそれを補強するためにたくさん本を読みました。いままでは、自己犠牲感がわたしを動かしていたのでわたし自身が何をすれば満足するのか?が、わからなくなっていたからです。人の満足=自分の達成感というおかしな構造になっていました。

そうではなくてわたしがわたしのためにわたしのための満足を取り戻さないと。

いままでたくさんの自己啓発本やライフハック、ビジネス書の類を読んでいました。7月半ば以前のわたしは、自分を満たすためのスキルとして取り入れていない。だれかに自分をよりよく思ってもらうためのものだったから。
いままで読んだ本を再読していると、本当に普遍的なものが書かれた本は響き、一時的な高揚感のみの本は自然と淘汰されました。

音楽も以前より聴くようになりました。
ファッションもプチプラながら、楽しかった感覚を取り戻しました。
基礎化粧品をちょっと高級なものに挑戦したりもしました。←まあこれは納得して継続はしないことに(^_^;)トレードオフなの。

ひとまず思いついたままをいっきにかきだしてみました。また夜にでもかきます。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク