うけいれる

file1891283659092

先日こんなやり取りをTwitterに書きました。

本当にびっくりするほどの笑顔で、「満面の笑み」って言うページにこの顔を貼っておいたらいいな、って。

Twitterやshortnoteにはぼちぼち愚痴を書いていますが(汗)次男への働きかけが難しく、こんな本を読んでいて、その読み途中にヒントを得てこの会話をしました。

kindle版がなかったので本を購入。けっこう分厚いです。
周りの物事に対して、「敏感に反応するタイプ」がある、というのをこの本で初めて知りました。幼稚園時代、おゆうぎ会や夏祭りの盆踊りも彼にとっては刺激が強すぎたというのがいまになってわかりましたよ。とほほ。

・・・なので、教育現場にいる人にもぜひ知ってほしい概念だな、とも思いました。

子どもに対しての働きかけの本でもあるし、親が肩の荷を降ろせる本でもあります。
まだ読みかけですがすぐに暮らしに生かせる箇所がたくさんあります。ひとまずお勧めしたかったのでブログに書きました。

詳しくはまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク