夏休みの下準備(子どもの宿題ver.)

計画を立てる

2年前の今頃、連続Tweetをしてまとめてもらっていました。これが役に立ちました。…自分でやってたのにあんまり覚えていなくてびっくり。まとめてくれてありがとう!

子供の夏休みの宿題。『計画的にやる』ためのその方法を伝えてみよう。 – Togetterまとめ http://togetter.com/li/546824 

このまとめは長男2年生の時。

1年生に比べると格段に宿題のレベルが上がり、量も増えました。かなりの部分を親が関わらないと結構キツイなこれ…な、かんじだったのをおぼえています。

読書感想文やなわとび、お手伝いに工作、夏休み専用のプリントに授業で使っている漢字と計算ドリルのまちがいなおし( ꒪⌓꒪)

これに付き合ってる間、幼稚園児だった次男は暇を持て余し、騒ぐ。どうやっておとなしくさせようか?と頭を悩ませていたものでした。

翻って今年。

次男も小学生になりました。兄という見本がいるためか、こちらからは何も言わなかったのに、チェックリストを書いていました。


縦長用紙は無印良品のチェックリスト。途中で兄が手伝ってイラストとか添えてるのが私のマネをしていて面白かったです。

夏休み用とのことでしたが、普段の起床時刻だったのをラジオ体操に間に合うよう修正したり、宿題が午後になってたのを午前に入れ替えたりと、本人に了承をとり、「せいかつひょう」にはリスケしたものを書き込みました。

宿題そのものは、1年生は2年生ほど多くないのでプリントの枚数を割り振ってみたり、単純作業以外(絵日記や工作、読書メモなど)は自分のパートの休みの日に割り振るなど夏休み専用カレンダーに記入しました。…4年生に手間かかるからちょうどいいくらいです(^^;;

1年生はすでに宿題を持ち帰ってきましたが、4年生の配布は明日なのだそうで今から戦々恐々です…

さいごに

兄さんは3歳の頃からタスク管理を仕込んでいるので(笑)最近はとうとうバッファの概念を経験から理解していました。

長男「バッファ」の概念が体得できている!次男がタイムスケジュールを造ってる横で「ちゃんと『ぐでー』時間入れないと足りなくなるよ。」っ言ってて超ビックリした。 https://twitter.com/norixnori/status/620918139149094912

大人と同じ?!で、計画を立てるまではスラスラできます。このくらいになると。しかし、それを実行できるかは別問題です。これも大人もおなじですよね。計画通りにできなくていいんです。どうして計画通りにならなかったのか?が、今年の4年生の課題かな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク