[ダウンサイジング]鍋を数えてみた

nabe

[green_box]Clockwise from left. Small earthen pot(use for one person.),White double handle pot,Waterless cooker,and Orange stew pot,Pressure cooker (WMF),Black pot(IKEA).
No picture : aluminum saucepan with a handle made for Japanese soup,dashi and meals.(usu. 雪平鍋(Yukihira-nabe))
These are pots of all my kitchen.[/green_box]

手持ちの鍋を並べてみました。

ついでにチラッとざるとボウルも映ってます。シンク下にあるモノをごそっと出したので。多いか少ないかはよその家と比べたことがないのでわかりません。写真にはありませんが、雪平鍋の形をした無印良品の片手鍋がひとつあります。(使用中でした)

「鍋 持っている数」で、ググってもあまり参考になるようなものはヒットせず。

どうしてこんなことをしたかというと・・・

スマートサイジングを再読した直後だったので、すわ!ものをへらすどー!と意気込んだものの、どれも使う鍋で処分するものはありませんでした。

持ち物を少なくコンパクトにして、モノを持つことに快楽を求めず、体験や人との結びつきを深くして豊かに暮らしましょうという本です。

どう使っているか再確認

季節ごとではありますが、ほぼ毎日使っているのでどれも外せません。四季がある日本では土鍋を夏には使いません。しかし、冬は毎日のように使います。おなじようにオレンジ色のルクルーゼの鍋は煮込み用なので秋冬が主です。

中央にある野田琺瑯の両手鍋が春夏の鍋です。ゆで野菜や肉や魚をサッとゆでるのに使います。

無水鍋は我が家でいちばん大きな鍋(24センチ、4リットル)なので家族全員の乾麺をゆでられる唯一の鍋です。オールシーズン使っています。あとはトウモロコシをゆでたり、焼き芋を作ったり、たっぷりとした煮物を作るときに使います。また、小さな土鍋はあるけれど大きな土鍋は持っていないので冬の卓上での鍋物にも使います。(ちょっと深いけど。)

圧力鍋は圧力鍋としてジャガイモをふかしたり、深めの片手鍋代わりにすくなめのゆでもの、煮物に使います。これもオールシーズンですね。いちばん重宝するのが「ごはん炊き忘れた!」ってときに圧力鍋。加圧後4分+圧力を下げる時間で炊けちゃうのが魅力です。

IKEAの黒い片手鍋はほかの鍋とはちょっと用途が違います。揚げ物用です。少量の揚げ物、炒め物に使っています。炒め煮にするときもコレを使います。

さいごに

意外とちゃんとぜんぶつかってるなあ、むしろ使っていないものはないなあと思いました。しまいこんでいるもの、ってないです。たとえば極限ミニマリストや持たないことにウェイトを置くなら一人用の土鍋や鋳物の鍋、無水鍋あたりはいらないものかもしれません。

料理を楽しむ我が家にはコレが適量でいいな、と感じました。

子供二人が男児なので年頃になったときに果たしてこれらの容量で足りるのか?が、戦々恐々ではありますが今のところ足りています。

あれ?去年の今頃もにたような記事を書いていました・・・・そういう季節なのかしら(汗)

ミニマリズムが気になる | くらしすたんと

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク