maintain,care and grow it.

file0001422397309

[green_box]I thought many things when it was my birthday.
“What is my life?”,”What are my important things? “,”Am I honest everywhere?”,
“Why I wrote blogs many years ?” and more. I can not write my feelings detail in English.[/green_box]

 昨年は密度の濃い40歳のスタートを切りました。
そして、そこから1年が経ちました。

よんじゅういっさい。立派な中年です。
成人して満20年以上がたちます。少しは大人でいることにも慣れたかな。

誕生日と帰省が重なったので、いろいろ考えごとをしながら書き物をしようかな・・・なんて思っていましたが子連れの3泊4日はあっという間でした。

頭の中にはいろんなことが渦巻いていて、ひとまずマインドマップに落としました。それをみながらこの文章を書いています。

Keep and Care.

最初に思いついた言葉がこの「Keep and Care.」

今の自分の良いところは維持をする。維持をするためにきちんとお手入れをする、ということを考えていました。この文を書くために辞書を引いたらkeepよりmaintenanを使うようだったので今日のブログタイトルにしました。

身体面は、若い頃はなにもせず「そのまんま」の状態で「維持」できていましたが、40を過ぎるとそれでは足りないことがはっきりしました。

特に肌や髪、爪、歯などのこまかい部分をこまめにこざっぱりしていかないと、どうにもみすぼらしくなってしまうのです。年齢とともに衰えていく部分はしかたないとしても、清潔感はお手入れで維持することはできるとおもうのです。

身体の外側のケアと平行して内側の健康を維持することが外側の清潔感にもつながると考えています。(養生を意識すると自然と考えが行き着きました・・・)

睡眠をしっかりとること、きちんと食べること、スッキリと休むこと。
生活のリズムを意識して暮らすこと。

生活のリズムはこちらの記事をご覧ください。わたしのメンターである蓮花さんの記事です。

タイヨウの時間 | ファミリーマネジメントジャーナル

無理のきく身体だったはずが、気がつくといつも眠かったり、いつもだるかったり、いつも頭が痛かったりと30代後半は絶不調でした。39歳から40歳に向かう時期に養生に取り組めたことはほんとうに幸運としか言いようがありません。

身体の中身(内蔵・消化吸収や新陳代謝)が整うと、不思議と身体を動かしたくなって身体を動かす習慣もつくようになり、それらが外側の清潔感(肌の張り・筋肉のメリハリ)にもつながります。よく考えたらこの清潔感って「気」が作っているからだよなあ、と書きながら気がつきました。

※「気」についての説明はこちら
”気”について| 養生とLife Hackと私

次回は心、精神面のkeep and careも書きたいです。今日はここまで。

▽ちょっとコレに影響を受けてるかも。

▽村上主義者なので次回作の雲行きが気になります。

▽キッズイベントに行ったのにマインクラフトの面白さのわからない母です。

ほしいものリスト流行っているので(わたしの周りだけか!)ぺたり。

Amazon.co.jp
ほしいものリスト

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク