なにをとるか?自分で決めることがむずかしい

cup-coffe-laptop

頼られることは正直うれしいことだけれども、頼られるままにあれこれやっているとうっかり自分の時間が手のひらからこぼれ落ちてしまう。

もうすこし「アテにならない人」になってもいいのかなあ。なんて考えてしまったり(^^;

必要とされることはいいことなんだろうけど、便利屋にならないように。
もちろん、必要としてくれている人はそんなつもりじゃないこともわかっている。
しかし、自分が優先順位の選択権を持っていないとおかしなことになってしまう。

そんなことを考えてしまうことがあった。

「わたしはどうしたいのか?」

いつも問いかけていたい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク