スタート地点を用意しました

img_5494

子どもと相談しながら定位置決め

ひとまず結果こんなふうになりました、という写真を載せておきます。

解説はまた後日〜♩

まずsort(分類)から

img_5481

「いる」「いらない」「いつも使わないけどとっておきたい」で、分けました。

img_5485

ゾロリは普段読まないけどやっぱり読みたい時もあるので蓋つきの箱にラベルを貼って。箱はダイソーです。

img_5477

プリントの分類が大変でした。溜めまくり。

img_5488

プリントの量にかなり差があって、国語の5倍くらい算数の方が多かったです。

クリアファイルで概ね収まる国語に比べて、算数はZ式ファイルとリングファイル(どちらもダイソー)を利用しました。
運用がうまくいけば、子供にも扱いやすいきちんとした文具メーカーのファイルに交換する予定です。初期投資は控えめにw

img_5491

本棚もぎっしりだったのがスカスカに。すっきり〜〜。これは手前側なのでスッキリなのです。奥に「とっておく系」のものがぎっしり入っていますが出し入れをほとんどしないのでぎっしりでOK。手前は出し入れが多いのでゆとりをもたせます。写真に入りきらなかったけどこの段の上にマンガもあります。(妖怪ウォッチとかでんぢゃらすじ〜さんとか)
いらないに分類された絵本はバザーに出すために紙袋へ入れて私の管理下へ。

これはあくまでスタートラインです。これを維持するなが〜〜〜〜いマラソンが待っています。

さいごに

こんな応援メッセージをいただきました。ほんとそうですよね。親が全て完璧でいられるはずがないんだから。
ありがとうございました!!


今日もこれが教科書です。

これも読んでみたい

オサレな箱も使ってみたい。いつもダイソーw

スポンサーリンク
スポンサーリンク