2016年→2017年・手帳選びの季節


年々手帳売り場が華やぐ時期が早くなっている気がします。

ほぼ日手帳やジブン手帳、bulletjournalの記事がたくさん読まれるのがこの季節です。

例えばこんなページ。
ほぼ日手帳から引っ越し→Bullet Journalはじめました – くらしすたんと

手帳の位置付け – くらしすたんと

アタマとココロの片づけ、”週次レビュー”をやってみよう(1) – くらしすたんと

見事にどれもこれも「◯年間続いている習慣です!」というものはありません。

なぜならわたしも、家族も、家庭もどんどん成長し、変化するから。その時々の自分のライフスタイルに沿った手帳やツールに変えていくことになんら問題はありません。どうも世の中的には「挫折する」という表現が使われやすい手帳ですがそれは違います。

その手帳が「あなたに」「わたしに」合わなかったからです。悪いのはあなたやわたしではありません。

手帳に求めているものが「これを使ったら素晴らしい自分になれそう」ということだと多分その「挫折」を味わうかもしれません。他力本願だから。

「これを使って◯◯に役立てたい」と考えた時に、手帳はその威力を発揮するものだと思います。

ムーンプランナーというわたしが大好きな手帳があります。
製作者の方のブログ記事がとても面白いのでぜひ読んでみてください。
願い事鬼教官 | MOON PLANNER 【ムーンプランナー】

これ以外にもムーンプランナー版PDCAの記事もとても面白いです。
満ち欠けPDCA | 使い方のヒント | MOON PLANNER 【ムーンプランナー】

つまり「ぐだぐだ言わずにやることやれ」ということだと思います。大雑把ですが。

やらない理由はいくらでも出てくるけどやる理由は多分ひとつだと思うから。

さいごに

昭和生まれのせいか、どうも「完全デジタル」にはなれなくて紙の手帳はやっぱり必要です。
ここしばらくはデジタル+ムーンプランナー(紙)で運用していました。

が、やっぱり時間を「面」で捉えたい時があって(右脳人間すぎる・・・)目で見た感覚で時間を捉える部分があります。
そんなわけで、やっぱり手帳探しをしてしまう残暑と初秋の間です。

今年は月間ブロック+ウィークリー(土日均等)で選ぶ予定です。

Quo Vadis唯一の土日均等バーチカル!(サイズ違いはあるよ!)

スポンサーリンク