月齢のサイクルでブログを書いた #ムーンプランナー #実践

file9581336313888

新月から満月までブログを書いてみた。

とにかく「ブログを書いてアップする」ことを目標にしていました。

「毎日書く」とか「◯◯日間書く」という目標ではなく、「ムーンプランナー見開き1ページ分続ける」とだけ、心に決めました。

ムーンプランナー

見開きページ・ムーンプランナー公式ページより

これが「2週間・毎日」と普段使っているカレンダーで考えていると、「いつもの暮らし」に引きずられて難しく感じるのですが、ムーンプランナーは普段の暮らしとは別軸で使っている手帳なので、手帳を開いた時に目標や目的以外のノイズがありません。それが功を奏しました。とにかく手帳を開いたら書かざるをえません。パブロフの犬。

この「別軸」の感覚が文章で説明できるようになりたいです。難しい。

私は「ムーンプランナー基礎講座」に参加したあと、見開き2ページほど手帳を繰っていくうちに行動とムーンプランナーが繋がってきた気がします。

#ムーンプランナー 基礎講座に参加しました – くらしすたんと

私が講座を受けた日が、5月の満月でした。そこから4ヶ月。

気持ちは「あっというま」だったけれど、振り返ってめくると少しずつ自分が「こうありたい」と思っていた姿を削り出してくれている感じがわかってうれしい。そして自分の「ハイテンションパターン」と「ダウナーパターン」をじわじわとあぶり出してくれるので(汗)頑張りすぎたり、その反動で休みがちになってしまったり、ということもだいぶ減ってきました。

このあとは・・

「ペース配分」と「内容ごとにをブログ分ける」ことが次の課題として出てきました。2ヶ月前のムーンプランナーのページにも残っていて、この時はこの状況になることは考えていなかったけれど「アウトプットと整理」と書いてあります。

ひとまず「突っ走る」的な書き方を整理していくことと、「思考」の記事と「行動」の記事を分けてブログにできたらいいなあと計画しています。

さいごに

先日書いたブログ記事ではありませんが・・・
中秋の名月に思うこと – くらしすたんと
去年の今頃のわたしは、今年のわたしがこんなに落ち着いた気持ちで自己分析してるとは思いもしませんでした。

今年のわたしも、去年のわたしと良いことも悪いことも同じくらいあるけれど(実際にちょっと不安じゃないと言ったら嘘になることもを抱えてはいるけれども)受け止め手が変わることで、こう腹をくくるじゃないけど、ジタバタしたり無駄に不安になったりせず淡々と状況に対して行動を起こしていくことができるようになった。自分にはどうにもならないことに焦りや不安を感じても意味はない。それなら今自分ができることに注力しよう。そんな気持ちもあってブログを書いていました・・・

子供達の寝つきが悪いので寝る間に塗ってみた。自分も一緒に使っている。匂いが濃いめなので腕とか首とかだけ

夜にブログを書くので眠りが浅い(汗)眠るためにちょっと毎日書くのはやっぱり厳しいかなあ?思い始めているところです・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク