いまどきのクイックルワイパー事情~初心者による初心者のためのおそうじ入門3~

Lucas the cleaner
Creative Commons License photo credit: Lars Plougmann

自身が長らく使っていたのは、無印良品で買ったフロアモップ。ヘッドとポール部が別々で購入できていろいろ使いまわせるかなーと、思いましたがどっこい、クイックルワイパー的にしか結局は使いませんでした(^_^;)


本家:花王 クイックルワイパー
バンドエイドみたいに、つい商品名で呼んでしまう一品。最近はウェーブ様も人気あり。

・・・で、経年劣化なのか最近押しこんでも押しこんでも、シートが外れやすいのです。
そこで、ぺこさんご推薦、アイリスオーヤマの4面フローリングモップを購入しました。
(左:新しいアイリスオーヤマ ・ 右:7,8年物の無印同じところが外れるの・・・(TへT))

さっそく、今朝の掃除に使ったところめちゃくちゃ快適!!悩まずにさっさと買えばよかった~w
壊滅的に壊れるようなものではないので、だましだまし?使っていたのですが意を決して買い換えてよかった。(大げさ。)

  1. シートが外れない、ってこんなにもストレスフリー!
  2. 四角面でシート全体で覆っているので、まんべんなく使える
  3. 冷蔵庫の間、ドアの間、棚の後ろなど、細かいところに入り込んでくれる

と、感想は商品の謳い文句そのままなんですけれど、謳い文句そのままをコンシューマーが感じられる商品てなかなか無いのでコレはとても良い、とワタシも思いました。

そして、家事セラピスト的にヒトコト。

今まで使っていたワイパーくんは感謝して処分します。
「使い切った」と判断してアイリスくんに席を譲ります。
・・・コレ、前述のとおり壊滅的に壊れるようなものではないので『取っておく』方がかなり多い一品なのです。
でも、次に使うことはきっと、たぶん、いやぜったい『無い』とおもうのです。
使えそうに見えるけれど使わない。そういうものは感謝して処分。
あたらしく購入したものは大事に、末永くその日が来るまでなかよしで。

けっこう大事なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク